進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

教育・学生生活

トップページ>教育・学生生活>大学院(研究科)のディプロマ・ポリシー

大学院(研究科)のディプロマ・ポリシー

人文社会科学研究科[博士前期課程、博士後期課程]

 鹿児島大学大学院人文社会科学研究科は、全学の学位授与の方針及び人文社会科学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

 

(博士前期課程)

 博士前期課程においては、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、修士論文等の審査及び最終試験に合格した者に修士の学位を授与します。

 

1.研究倫理を基盤とし、フィールドワークやリサーチワーク等を通じて体系的に習得した人文社会科学分野の専門的な知識に基づいて調査と分析を行う基礎的な研究を行うことができる能力

2.人文社会科学分野の専門的な知識を実践的な問題解決に結びつけ、地域と国際社会の発展に貢献できる能力

 

(博士後期課程)

 博士後期課程においては、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、博士論文の審査及び最終試験に合格した者に博士の学位を授与します。

 

1.高い研究倫理と高度な人文社会科学分野の専門的な知識に基づいて独創的な研究を行うことができる能力

2.既存の学問分野の枠組みを超えた広い視野から、地域の抱える社会的・文化的問題に指導的な立場に立って取り組み、解決できる能力

 


 教育学研究科[修士課程、専門職学位課程]
 鹿児島大学大学院教育学研究科は、全学の学位授与の方針及び教育学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

 修士課程において、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、審査に合格した者に修士の学位を授与します。

 

1.研究倫理を基盤とした専門分野に関する研究を自立的に推進し、また新たな分野へも意欲的に取り組むことができる能力

2.人間としての知性と品格、物事の本質を見極める力、理論を実践につなげる力を身につけ、地域と国際社会の発展に貢献できる能力

 


保健学研究科[博士前期課程、博士後期課程]
 (博士前期課程)

 鹿児島大学大学院保健学研究科博士前期課程は、全学の学位授与の方針及び保健学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

 博士前期課程においては、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得した者に修士(看護学)修士(保健学)の学位を授与します。

 

1.研究倫理を基礎として保健・医療分野における実践的課題を解決するための研究を実施できる能力

2.保健・医療分野における優れた専門的知識と技術を獲得し、実践の質向上に貢献できる能力

3.地域や国際社会の保健・医療分野において、高度専門職業人として果たすべき役割を実践できる能力

 

 (博士後期課程)

 鹿児島大学大学院保健学研究科博士後期課程は、全学の学位授与の方針及び保健学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

 博士後期課程においては、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、博士論文の審査及び最終試験に合格した者に博士(保健学)の学位を授与します。

 

1.研究倫理を基盤として保健・医療分野の実践の発展を支える科学的根拠を解明する研究を自律して実施できる能力

2.幅広い学識と専門性を基に、多専門職との協働と研究活動を推進することができる能力

3.地域や国際社会において、保健・医療に関する研究成果を情報発信し、課題解決に取り組むことができる能力

 


理工学研究科[博士前期課程、博士後期課程]

 鹿児島大学大学院理工学研究科は、全学の学位授与の方針及び理工学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

 

 (博士前期課程)

 博士前期課程においては、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を、所定のGPAで修得し、修士論文の審査及び最終試験に合格した者に修士の学位を授与します。

 

1.自然科学と科学技術に係わる総合的かつ長期的視点の下、人類の幸福と福祉に貢献できる能力

2.研究の急速な深化、複合化、学際化、総合化が生じている様々な自然科学分野で確かな専門学力に基づく実践的な問題を解決できる能力

3.専門領域において独創性の高い科学を担い、知識基盤社会を科学技術の立場から支えることが自らの使命であることを自覚できる能力

4.科学創成の必然性を理解し、社会の急速な変貌に伴って起こる様々な問題克服に専門知識をもって寄与できる能力

5.高い倫理観を持って地域並びに国際社会の進展に主体的に取り組むためのコミュニケーションをとることができる能力

 

 (博士後期課程)

 博士後期課程においては、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、博士論文の審査及び最終試験に合格した者に博士の学位を授与します。

 

1.高い見識と倫理観のもとに様々な自然科学分野において、確かな専門学力に基づき実践的な問題を解決できる能力

2.自然科学と科学技術などの知見を有機的に結びつけ、自ら独創的な課題・テーマに取組み、世界に向けて発信できる能力

3.体系化された幅広く深い知識をもとに、知識基盤社会を科学技術の立場から支えることが自らの使命であることを自覚できる能力

4.科学の本質・普遍性を見抜き、新たな課題を発見・探求する力をもって様々な問題克服に寄与できる能力

5.高い倫理観を持って地域並びに国際社会の進展に通用するリーダーシップを発揮できる能力

      


 農学研究科[修士課程]
 
鹿児島大学大学院農学研究科は、全学の学位授与の方針及び農学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

 修士課程において、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、審査に合格した者に修士の学位を授与します。

 

1.農学に関連した学問分野において幅広い専門的な知識を習得しており、論理的に考察できる能力

2.農林業および食品・生命科学関連産業の現場において、専門分野に関する高度な技術や方法論を有し、地域社会や国際社会の問題点を十分に理解して解決できる能力

3.農学に関連した分野の学問において、課題を解決するために、研究を遂行し、修士論文としてまとめることができる能力

 


水産学研究科[修士課程]
 鹿児島大学大学院水産学研究科は、全学の学位授与の方針及び水産学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

    修士課程において、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、審査に合格した者に修士の学位を授与します。

 

1.地域・国際両面の、資源・環境・食料領域の専門的知識を体系的に習得し、高度な水産技術者として活躍できる能力

2.基礎学力があり、生涯自ら学ぶことができる能力

  • 水産学の幅広い最新の基盤的知識を持ち、新たな取り組みに対応できる能力
  • 高度な水産技術者に必要な英語を運用できる能力

3.調査・研究のプロセスを実施できる能力

  • 知識と体験に基づき新たな調査・研究のプロセスを身に付けることができる能力
  • 調査・研究計画を策定できる能力
  • 高度な調査・研究機器等を利用できる能力
  • 情報収集と資料整理・分析を高い水準でできる能力
  • 報告書作成やプレゼンテーションができる能力

4.調査・研究の結果を統合的に理解・活用し纏めることができる能力

5.高度な水産技術者として職業能力で現場対応ができる能力

 


 

 医歯学総合研究科[修士課程、博士課程]
 鹿児島大学大学院医歯学総合研究科は、全学の学位授与方針及び医歯学総合研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、学位を授与します。

 

(修士課程)

 修士課程においては、所定の単位を修得し、以下に挙げる能力を身につけ、審査に合格した者に修士の学位を授与します。

 

1.ヒトの疾病の予防と治療、環境の保全と社会の発展のために専門的知識と高度な技能を応用できる能力

2.専門家としての実践的な能力を活かして医科学、生命科学および医療の多様な分野で指導的役割を担いながら社会貢献できる能力

3.広い視野と高い倫理観を有し、法令や各種指針等を遵守して、専門的知識と高度な技能を専門家としての実践と研究に応用できる能力

4.地域と国際社会の発展に貢献するために医学・歯学・医療の動向に関心を寄せ、文化の多様性を受入れ、課題に取り組むことができる能力

 

(博士課程)

 博士課程においては、所定の単位を修得し、以下に挙げる能力を身につけ、博士論文の審査及び最終試験に合格した者に博士の学位を授与します。

 

1.ヒトの疾病の予防と治療、環境の保全と社会の発展に直結する新しい独創的な研究を計画・実施し、国際的に成果を発信することによって高度専門分野を牽引できる能力

2.広い視野と高い倫理観および研究に対する強い責任感を有し、真理を探求する姿勢の下に法令や各種指針等を遵守して研究を遂行できる能力

3.地域と国際社会の発展に貢献するために、医学・歯学・医療に関する課題をリーダーシップを発揮して解決できる能力

4.僻地・離島医療専門医療人養成コース、ウイルス性難治疾患研究コース、高度歯科専門臨床医養成コース等の専門医等を養成するコースにおいては、高度専門医療人・専門家として、先駆的医療の発展や公衆衛生の推進に寄与できる能力

 


 臨床心理学研究科[専門職学位課程]
 鹿児島大学大学院臨床心理学研究科は、全学の学位授与の方針及び臨床心理学研究科の教育目標に鑑み、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し審査に合格した者に専門職の学位を授与します。

 

1.臨床心理分野の高度専門職業人としての責任感、職業倫理観をもって心理支援ができる能力

2.個人や組織・集団を対象とした見立てと心理支援ができる能力

3.地域の歴史や文化を視野に入れ、それらの理解に立った心理支援ができる能力

4.事例研究を行い、新たな課題探求ができる能力

5.臨床心理分野で指導的な役割を担うことができる能力

 


連合農学研究科[博士課程]
 鹿児島大学大学院連合農学研究科は、全学の学位授与の方針及び連合農学研究科の教育目標に鑑み、以下に示す方針に基づいて、博士の学位を授与します。

 博士課程において、以下に挙げる能力を身につけ、所定の単位を修得し、博士論文の審査及び最終試験に合格した者に博士の学位を授与します。

 

1.「博士」として社会から期待される品位と高度な専門知識を持ち、農林水産分野の課題探求と解決に至るまでの研究を、自立的に遂行できる

2.「研究者・技術者・教育者」として、地域社会から国際社会まで幅広く活躍できる能力とリーダーシップ精神を発揮できる能力