進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

教育・学生生活

トップページ>教育・学生生活>日本学生支援機構及び各種団体奨学金について

日本学生支援機構及び各種団体奨学金について

 

日本学生支援機構奨学金

学業・人物ともに優秀かつ健康で経済的事由によって修学が困難と認められる学生に、学資の貸与を行う制度

  

 

奨学金の種類

貸与月額

学部生 

第一種(無利子)

自宅通学者30,000円 45,000円から選択

自宅外通学者30,000円 45,000円 51,000円から選択

第二種(有利子)

30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円から選択

大学院生 

第一種(無利子)

修士・博士前期課程及び専門職大学院課程 50,000円 88,000円から選択

博士・博士後期課程 80,000円 122,000円から選択

第二種(有利子)

50,000円・80,000円・100,000円・130,000円・150,000円から選択

 

入学時特別増額貸与奨学金制度

第1学年において、入学年月を始期として奨学金の貸与を受ける人は、希望により、原則貸与月額の初回振込時に一時金の貸与(100,000円、200,000円、300,000円、400,000円、500,000円から選択。利息付。)を受けることができます。編入学生の場合は、編入学年月を貸与始期とする人のみです。
 
 入学時特別増額貸与奨学金の申込みは入学(編入学)時の1回に限ります。また、入学時特別増額貸与奨学金のみを申し込むことはできません。
 
 入学時特別増額奨学金を希望する場合、詳細については学生生活課学生企画係にお問い合わせください。

 

 

奨学生の募集及び申込時期

 
学部学生・大学院生とも、原則4月の募集です。学部生については下記のとおり、大学院生については各研究科の奨学金担当窓口にお問い合わせください。
 
►大学入学後に日本学生支援機構奨学金の申し込みをする人は、4月上旬開催予定の「奨学金申込み説明会」に参加してください。原則として、申込は毎年4月(年1回)です。説明会の開催日時及び場所については、共通教育掲示板(共通教育棟1号館1階111号教室前)及び各学部掲示板、大学ホームページで通知します。
 
►大学入学前に日本学生支援機構から「大学等奨学生採用候補者決定通知」を交付されている者は、同通知を必ず提出してください。提出の日時・場所については、共通教育掲示板(共通教育棟1号館1階111号教室前)及び各学部掲示板で通知しますので、必ず確認してください。同通知を指定期日までに提出しない学生は、予約奨学生としての資格を失いますので注意してください。
 

家計急変、災害等で学資に困ったときは、早急に学生部学生生活課窓口に相談してください

緊急・応急採用の制度があります。

  

日本学生支援機構奨学金(申込様式集)

【様式①】年収(見込)証明書(PDF)

【様式②】無職の申立書(PDF)

【様式③】母子・父子世帯申立書(PDF)

【様式④】障害者世帯申立書(PDF)

【様式⑤】長期療養証明書(PDF)

【様式⑥】単身赴任等申立書(PDF)

【様式⑦】被害状況届(PDF)

【様式⑧】申立書(PDF)

【様式⑨】独立生計申立書(PDF)

【様式⑩】援助金・養育費等支払証明書(PDF)

【様式⑪】開業後の収入状況(PDF)

【様式⑫】収入に関する事情書(PDF)

【様式⑬】児童手当受給確認(PDF)

【様式⑭】生活保護受給状況(PDF)

**************************************************

 

 

 

各種団体奨学金

地方公共団体・民間奨学団体
 各団体からの募集は主に4・5月にあります。
 その都度各学部掲示板にてお知らせします。

 各団体ごとに申込方法・出願資格・金額など様々ですので、自分に必要な条件をきちんと把握しておくとよいでしょう。
 例)申込方法:個人申込と学校を通す場合があります。
   出願資格:学部が限定される場合や家計支持者の住居場所が限定される場合などがあります。
   金額:月額1万円~5万円の間

 
 
《参考》 本学に募集通知のあった各種団体奨学金 (平成26年度)(PDF)
                        (平成27年度)(PDF)
                        (平成28年度)(PDF)
                        (平成29年度)(PDF)