進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学部・大学院・教育研究施設

トップページ>学部・大学院・教育研究施設>農学研究科〔概要紹介〕

農学研究科〔概要紹介〕

農学研究科のページへ

 

研究科概要

 大学院農学研究科は、学部で学んだ知識を基により広い視野から高度の教育を行い、各専門分野における研究能力や高度の専門的職業能力を養うことを目的に、1966(昭和41)年に設置されました。現在、生物生産学専攻(5講座)、生物資源化学専攻(4講座)、生物環境学専攻(4講座)で構成され、学生定員は1学年69名です。さらに、附属施設として附属農場、附属演習林および附属焼酎・発酵学教育研究センターを有しています。
 各専攻には学術的理論を応用し、研究、調査、開発等の実践的な能力を養成するプログラムが準備されており、2年間(標準)の課程を修了すると修士(農学)の学位を取得できます。本研究科が世に送り出した修了生は1,879名(平成24年3月現在)を数え、その多くがいろいろな分野で第一線の研究者や専門技術者として活躍しています。
 

 

教育目標とアドミッション・ポリシー

 農学研究科は、ヒトの健全な生活の基盤である農林業、食、環境、生命科学などの分野に関する高度な専門教育を行い、農学が取り扱う分野における高度な研究・開発能力を備え、地域に貢献できる人材、さらには世界で活躍できる人材を養成することを目標としています。そのために、食、環境、生命科学などの分野に関して基本概念と知識を修得しており、また、高い関心を持つ以下のような学生を求めています。

 

  •  (1) 農学が取り扱う学問領域の中の専門分野について十分な学力を有している人
  •  (2) 農学が取り扱う学問領域の中の専門分野に関する語学(特に、英語)について十分な能力を有している人
  •  (3) 農学が取り扱う学問領域の中の特定の研究課題について取り組む意欲のある人

 

入試情報

入試情報に関する詳しい情報はこちら

 

 

組織

課 程 専 攻
修士課程 生物生産学専攻、生物資源化学専攻、生物環境学専攻

 

入学状況【平成28年度】

課 程 専攻 入学定員 志願者数 入学者数
修士課程 生物生産学専攻 26 36 30()
生物資源化学専攻 21 18 14()
生物環境学専攻 22 17 15()
※(  )は女子で内数

 

取得可能な資格等

課 程 専 攻 資格等
修士課程 生物生産学専攻 中学校教諭専修免許状(理科)
高等学校教諭専修免許状(農業・理科)
生物資源化学専攻 中学校教諭専修免許状(理科)
高等学校教諭専修免許状(農業・理科)
生物環境学専攻 中学校教諭専修免許状(理科)
高等学校教諭専修免許状(農業・理科・工業)

 

就職状況(就職支援センターのホームページへ)

就職状況に関する詳しい情報はこちら

 

シラバス

シラバスに関する詳しい情報はこちら

 

特色ある取組

文科省再チャレンジ支援プログラム「林業技術者養成プログラム(通称「森の番人」)」