進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>理工学研究科化学生命・化学工学専攻の学生がポスターセッション等で受賞

理工学研究科化学生命・化学工学専攻の学生がポスターセッション等で受賞

[14.07.30]

○「化学工学会第79年会」において「材料・界面、環境ポスターセッション銅賞」を受賞

 

 3月18日から20日、岐阜大学の柳戸キャンパス(岐阜県岐阜市柳戸)で開催された、「化学工学会第79年会」でのポスターセッションにおいて、理工学研究科化学生命・化学工学専攻修士課程2年の福島真理成さんが、「材料・界面、環境ポスターセッション 銅賞」を受賞しました。

 ポスターセッションでは77件の発表が行われ、福島さんは約1時間のポスター発表において、ポスターの魅力、研究内容の説明の明快さに加え、複数の審査員の質疑に対する適切な回答が高い評価を受けて「材料・界面、環境ポスターセッション受賞者」11件のうちの1件に選ばれました。

 

 発表内容は、以下のとおりです。

 

 【著者】

 福島真理成、大角義浩、武井孝行、吉田昌弘、清山史朗、塩盛弘一郎

 

 【発表タイトル】

 架橋モノマーを内包するコア-シェル型マイクロカプセルを利用した

 自己修復材料の自己修復能力評価

 

 

140730rikou02.jpg

○「平成26年度化学工学会九州支部学生賞審査会」において「化学工学会九州支部学生賞(修士の部)」を受賞

 

 6月28日に西日本総合展示場(北九州市)で開催された「平成26年度化学工学会九州支部学生賞審査会」において、理工学研究科化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)修士課程2年の久保翔平さんが「化学工学会九州支部学生賞(修士の部)」を受賞しました。

 化学工学会九州支部学生賞審査会では、「いかに自分で考え、自分の力で発想し、研究を展開しているか。如何に自分の研究としてアピールできているか」が審査されます。その中で9件の口頭発表が行われ、久保さんは「化学工学会九州支部学生賞」3件のうちの1件に選ばれました。

 

 発表内容は、以下のとおりです。

 

 【発表者】久保翔平

 【発表タイトル】新規バナジウム系封着加工用鉛フリーガラス

 

 

140730rikou01.jpg

「第51回化学関連支部合同九州大会」において「化学工学会九州支部 優秀ポスター賞(化学工学セッション)」を受賞

 

 6月28日に北九州国際会議場(北九州市)で開催された「第51回化学関連支部合同九州大会」でのポスターセッションにおいて、理工学研究科化学生命・化学工学専攻修士課程1年の斎藤諒太さんが、「化学工学会九州支部 優秀ポスター賞(化学工学セッション)」を受賞しました。

 ポスターセッションでは70件の発表が行われ、斎藤さんは約1時間のポスター発表において、ポスターの魅力、研究内容の説明の明快さに加え、複数の審査員の質疑に対する適切な回答が高い評価を受けて「化学工学会九州支部優秀ポスター賞」7件のうちの1件に選ばれました。

 

 発表内容は、以下のとおりです。

 

 【著者】

 斎藤諒太、桑木貴之、大角義浩、清山史朗、塩盛弘一郎、武井孝行、吉田昌弘、

 

 【発表タイトル】

 脱窒細菌の固定化担体としてのマイクロカプセルのモノリス構造制御と脱窒能力評価

140730rikou03.jpg
   ※画像はクリックすると拡大表示されます