進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>理工学研究科化学生命・化学工学専攻の学生が反応工学優秀発表賞を受賞

理工学研究科化学生命・化学工学専攻の学生が反応工学優秀発表賞を受賞

[14.09.26]


 9月17日、九州大学伊都キャンパス(福岡市)で開催された化学工学会第46回秋季大会反応工学部会ポスターセッションにおいて、理工学研究科化学生命・化学工学専攻(化学工学コース)2年の村田祐馬さんがポスター発表を行い、22件(うち審査対象20件)のポスター発表の中から優れた発表に授与される「反応工学優秀発表賞」6件のうちの1件に選ばれました。
 
 発表内容は以下の通りです。
 
 【著者】村田祐馬、中里勉、甲斐敬美
 【発表タイトル】水素発生触媒としての水酸アパタイトへの金属担持
 
 【関連ページ】
  (写真:右から2番目が村田さん)
 
 
140922rikou_poster.jpg
 ※画像はクリックすると拡大表示されます