進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>平成26年度工学部稲盛学生賞及び前期学部長賞 授与式を挙行

平成26年度工学部稲盛学生賞及び前期学部長賞 授与式を挙行

[14.10.23]

 工学部は、10月22日、平成26年度工学部稲盛学生賞(※1)と平成26年度前期学部長賞(※2)の授与式を挙行しました。稲盛学生賞は、工学部の卒業生である京セラ株式会社名誉会長・稲盛和夫氏の寄付により創設された賞で、7学科から2名ずつ選考された学部4年生に授与しています。今年で13年目を迎えました。
 授与式では、福井泰好工学部長が、稲盛和夫会長からの祝辞を代読し、両賞の受賞者に「鹿児島大学工学部で培われた感性の礎と学んだ能力を誇りにして、これからの人生を夢を持って、活躍することを期待しています」と挨拶しました。
 続いて、稲盛学生賞受賞者14名が登壇し、福井学部長から賞状と副賞が授与され、受賞者を代表して、情報生体システム工学科の野崎裕嗣さんが「稲盛学生賞を受賞した意味を社会に出てからも忘れないように、今後も継続性を持って、研究に励んでいきたいと思います」と答礼のスピーチを行いました。
 その後、学部長賞受賞者60名の授与式に移り、出席者36名に学部長賞が授与されました。
 最後に、大塚作一教務委員長が「夢と希望を持って何事にもチャレンジしてください。信念を持って皆さんが夢を実現されることを祈念しています」と激励の言葉を贈り、閉会しました。
 
※1 稲盛学生賞
 本学の卒業生であり、京セラ株式会社の創業者である稲盛和夫氏(現名誉会長)が、「母校において、人生に限りない夢と希望を抱く若い皆さんに、少しでも貢献できれば」との思いから、前身となる「稲盛奨学生制度」が昭和44年に創設されました。その後、京セラ創立満10周年を記念して、「稲盛学生賞」が平成14年度に創設されました。成績優秀で品行方正な工学部4年生(飛び級により本学理工学研究科1年次在籍となった者も含む)に毎年授与されます。
 
※2 学部長賞
 学期ごとに卒業要件科目を18単位以上修得し、かつ学期GPAが3.50以上の者及び卒業時に4年間で卒業要件を充足し、累積GPAが3.25以上の学業優秀者に授与しています。
 
(写真上:稲盛学生賞の授与)
(写真中:学部長賞の授与)
(写真下:稲盛学生賞受賞者の記念撮影)

141022inamori_gakubutyohyosho01.jpg

141022inamori_gakubutyohyosho02.jpg

141022inamori_gakubutyohyosho03.jpg

 ※画像はクリックすると拡大表示されます