進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>理工学研究科1年の寺地晃佑さんが優秀ポスター賞を受賞

理工学研究科1年の寺地晃佑さんが優秀ポスター賞を受賞

[16.12.19]

terachigakusei.jpg
 12月8日~9日に東京大学で開催された化学工学会粒子・流体プロセス部会流動層分科会主催の第22回流動化・粒子プロセッシングシンポジウムにおいて、理工学研究科化学生命・化学工学専攻1年の寺地晃佑さん(環境化学プロセス工学科卒)が、優秀ポスター賞を受賞しました。
 なお、指導教員は理工学域工学系(環境化学プロセス工学科担当)の甲斐敬美教授です。
 
【講演題目】流動化ガス切り替えに起因する非流動化現象に及ぼすガスと粒子物性の影響
【著者】寺地晃佑・甲斐敬美・中里勉
 
 
(写真:最前列向かって右が寺地さん)