トップページ > お知らせ > 自転車防犯診断活動を実施しました
お知らせ
自転車防犯診断活動を実施しました

5月19日、9月12日・26日、10月3日・17日の5日間鹿児島大学構内で学生ボランティアが、「春の地域安全活動」と「街頭防犯抑止50日作戦」に伴う自転車防犯診断活動に参加しました。これは多発している自転車の盗難を防止することを目的として、当日は、学生や鹿児島中央署管内の地域安全モニターら合計50名以上が参加し、自転車の防犯診断を行いました。大学生協購買部前や周辺駐輪場に駐輪してある自転車266台を点検したところ、防犯登録のない自転車が35台、施錠されていない自転車が11台あり、学生らは、これらの自転車に二重施錠を呼び掛けるカードをくくりつけ、防犯登録を勧めるビラを配るなどして、防犯を呼びかけました。 

DSC_0003(5).JPG  DSC_0015(3).JPG  DSC_0027.JPG

このページの先頭へ