鹿児島大学男女共同参画事業

活動記録

TOPページ > 九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウムにて橋口男女共同参画担当副学長登壇

九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウムにて橋口男女共同参画担当副学長登壇

九州・沖縄地区の女性研究者研究活動支援事業採択校を中心に結成された機関が一堂に会し、意見交換を行う「九州・沖縄アイランド女性研究者支援シンポジウム」が、琉球大学とOIST(沖縄科学技術大学院大学)を担当校として、「九州・沖縄の国際化と女性研究者の役割」をテーマに、11月11日に琉球大学で開催されました。

大城琉球大学長の開会挨拶に続き、沖縄県、文部科学省来賓者の挨拶のあと、小谷元子東北大学原子分子材料科学高等研究機構長の基調講演が行われました。基調講演に続き、パネルディスカッション形式で進行され、各大学から取組みや課題・展望について、発表が行われました。本学からは、橋口知男女共同参画担当副学長が登壇し、本学の取組みとして、グローバルセンターの発足と女性研究者への期待ならびに大学としての支援体制の展望等に関する説明が行われました。

IMG_1378

 

総括として、これまでの事業を継続し、その内容を国際化推進にアレンジしていくこと、地の利を活かした取組みを併せて実施していくことが重要とまとめられました。最後に、外間琉球大学副学長による「Women Support 沖縄宣言」が承認され、ロバート・バックマンOIST副学長の閉会挨拶で締めくくられました。

琉球大学における記事はこちら