鹿児島大学男女共同参画事業

活動記録

TOPページ > 介護講演会・交流会を開催しました

介護講演会・交流会を開催しました

男女共同参画推進センターは、介護講演会・交流会を、平成29年2月10日(金)に開催し、講演会には29人、交流会には11人が参加しました。

本学医学部保健学科の丹羽さよ子教授から、「介護家族のストレスについて」という演題で、高齢者の思い、介護者の離職や転職の状況、家族介護のストレスとよりより介護の関係性やあり方等について講話がありました。

講演会参加者からは、「高齢者の親がおり将来を不安に思うが、ストレスのない介護にしたい」「介護する側、介護される側の立場について、ジブンゴトとして捉えるよい機会となった」などの感想とともに、「具体的な介護の方法や介護施設等についての情報を知りたいと思った」など、介護者だけでなく介護リスク者の介護に対する関心の高さも伺える機会となりました。

また、講演会後に開催した交流会では、小人数のグループに分かれ、介護の悩みに傾聴、共感しつつ、情報交換等がなされました。講師にも加わっていただいたことで、専門的なアドバイスもいただく機会ともなり、介護者、介護リスク者の抱えている辛さや不安の軽減機会ともなりました。

IMG_2625

講演会の様子