鹿児島大学男女共同参画事業

活動記録

TOPページ > 「男女共同参画ワールド・カフェ」を開催いたしました。(29.8.9)

「男女共同参画ワールド・カフェ」を開催いたしました。(29.8.9)

 鹿児島大学は、鹿児島県と共催で、「平成29年度いきいきと働く女性応援事業~学生のための男女共同参画ワールド・カフェを開催しました。「これからの生き方・働き方を考えよう」をテーマに、講師に萩原 なつ子教授(立教大学)を迎え、本学の学部生や大学院生等が32人参加しました。

  開会行事では、鹿児島県男女共同参画課長の主催者あいさつに続き、共催大学として前田芳實学長からあいさつがありました。

 講師である萩原先生の講演「自分の生き方をデザインする」では、ジェンダー、ダイバーシティ、男女共同参画社会、ワークライフバランスを重要キーワードとして、歴史的、社会的背景やジェンダー課題と、その解決のための一人ひとりのワークとライフに関する意識改革と具体的行動の必要性が共有されました。

 講演に続き、カフェスタイルで行われたワークショップでは、架空の人物のワークとライフの両面を、固定観念に縛られない複数の職業を持つことや、自由な発想によるこれまでにない職業に従事するなどに加え、趣味やボランティアなどについても意見を出し合い、多様な働き方や社会との関わり方、生き方等について考えました。参加者にとって、これまでの自身の選択や判断における価値観(性別役割分担意識や差別感等)と向き合いつつ、他者のそれとの違いにも気づき、ダイバーシティや男女共同参画を理解する機会となり、受講証も発行されました。

 参加者からは、「自分とは違う価値観の人と話せたことが勉強になった」「男女の仕事などへの意識の違いを認識した」など、ワールド・カフェというスタイルで実施された今回の企画ならでは気づきや、「自分のライフ設計に大いに役立つと思った」「知的刺激というより、心に響く話を聞くことができた」「無意識に男女を平等に見ていないことを認識した」などの人生設計に活かせるとともに、ジェンダーバイアスについての感想がありました。

 

IMG_2724.JPGIMG_2727.JPGのサムネイル画像

   鹿児島県男女共同参画課長 挨拶            鹿児島大学 前田学長 挨拶

 

IMG_2743.JPGIMG_2768.JPG

  萩原 なつ子教授(立教大学) 挨拶               

IMG_2769.JPGIMG_2782.JPG

      ワークショップの様子①                  ワークショップの様子②

IMG_2798.JPG

             受講書授与