鹿児島大学男女共同参画事業

活動記録

TOPページ > 2017女子中高生のための科学体験塾を実施

2017女子中高生のための科学体験塾を実施

男女共同参画推進センターでは、このほど「2017 女子中高生のための鹿大科学体験塾」を開催しました。

これは、理系に進む女子が少ない現状を踏まえ、女子中高生を対象とした理系学部による科学体験塾を実施し、女子の理系への進路選択支援とするため、平成24年度から実施しているものです。

今回は、理系4学部の6コースが企画され、延べ47人の女子中高生並びに15人の保護者等が参加しました。

工学部では、”ミクロの世界”を、理学部では、”リズムと形の生まれかた”や、”熱とエネルギーの関係””結晶の作成”について実験したり、観察したりしました。

農学部では、“ソフト食”を作ったりしたほか、共同獣医学部では”獣医師がどのように動物の病気と向き合うのか”を馬の臨床検査等を経験しながら学習しました。

また、各コースでサポート役の女子大学院生や学生との交流により、直接進路選択や学生生活等についての意見交換機会ともなり、さらに、保護者の方に対して、学生生活や卒業後のキャリア形成についての情報提供をしたことにより、「女子も理系へ」の意識啓発の機会ともなりました。

参加者たちからは、「昨年よりも理解が深まった。」「普段体験する分野ではないので大変勉強になった。」「性別に関わらず自分が進みたい道に進める世の中になったら良いと思った。」などの感想がありました。

 

IMG_2883.JPGIMG_2861.JPG乗馬体験.jpg聴診・帆保先生.jpgIMG_2793.JPG236.JPGDSCF1299.JPG