鹿児島大学男女共同参画事業

活動記録

TOPページ > 平成30年度鹿児島大学男女共同参画トップセミナーを開催

平成30年度鹿児島大学男女共同参画トップセミナーを開催

鹿児島大学では、7月5日に、吉武博通氏(首都大学東京理事、お茶の水女子大学監事、筑波大学名誉教授)を講師として男女共同参画トップセミナーを開催しました。

本セミナーは、本学における男女共同参画、ダイバーシティ研究環境実現への更なる意識醸成を図ることを目的として行われたもので、前田芳實学長はじめ役員、教職員等109人が参加しました。

講演では、日本における男女共同参画と女性研究者活躍支援の取組やそれらの評価と課題等についての話があったほか、高等教育を取り巻く環境と課題等を踏まえ、女性の活躍と多様性の尊重は活力ある組織をつくる上で不可欠であり、大学改革の根幹をなす重要な課題として取り組むべきであるといった指摘がなされました。

講演後には、「非常に興味深い内容だった」「今後の参考としたい」といった声が多くの参加者から聞かれ、大変有意義なセミナーとなりました。

トップセミナーの様子の写真 (写真左:セミナーの様子)(写真右:講演する吉武氏)