鹿児島大学男女共同参画事業

男女共同参画推進センターについて

鹿児島大学男女共同参画推進センター > 男女共同参画推進センターについて

理事挨拶

我が国における最重要課題のひとつである男女共同参画社会の実現に向け、仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に配慮した教育、研究及び就業環境を整備し、女性研究者をはじめとする女性の能力開発・能力発揮に対する支援の充実を図るとともに、意識改革を一体的、継続的に推進していくことの重要性は増しています。

鹿児島大学では、平成21年9月に男女共同参画推進室を設置し、平成22年1月に「鹿児島大学男女共同参画基本理念及び行動指針」を策定し、同年2月には次世代育成支援対策推進法に基づく「基準適合一般事業主」に認定されました。さらに、平成23年度には文部科学省科学技術人材育成費補助事業「女性研究者研究活動支援事業」に採択され、平成25年度までの2年半女性研究者の採用・登用の促進を図るため、ライフイベント期にある女性研究者等の研究活動支援をはじめ、「メンター制度」や各種セミナー等の実施を通じて女性研究者や女子大学院生のキャリア形成支援を行って参りました。

平成27年度以降も、これまでの取組を踏まえ、さらなる女性研究者の積極的な採用・登用に向けた女性研究者支援をはじめ、教職員のワークライフバランスに配慮した就業環境や学生の修学環境の整備充実に向けて、学内のみならず、他機関や地域の皆さまと連携協力を図りながら、男女共同参画推進に取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。(平成27年4月)

理事(総務担当) 島  秀典

男女共同参画推進体制

男女共同参画推進に係る目標・行動計画等

センターの取組

部局等の取組

男女共同参画に係る各種資料・データ, アンケート調査結果等

その他

ページの先頭へ