鹿児島大学男女共同参画事業

育児・介護支援

ベビーシッター費用割引券発行事業のご案内

男女共同参画推進室では、「ベビーシッター育児支援事業」(財団法人こども未来財団)によるベビーシッター費用の一部補助を行っています。
ご利用には事前の利用申込が必要です。以下の内容をご確認の上、ぜひご活用ください。

利用対象者

本学に勤務する教職員(非常勤含む※)で、就労のためにベビーシッターサービス利用予定日が決まっている方
※非常勤職員の場合、本学の社会保険加入者に限ります。

対象となる子の年齢

0歳~小学校3年生の乳幼児・児童
その他健全育成上の世話を必要とする小学6年生までの児童

補助の対象となる使用条件

  • ●就労のための家庭内での保育(家庭外での利用不可)
  • ●家庭と保育園・幼稚園等との間の送迎

※集団保育、イベント保育、院内保育、ベビーシッター宅等利用者の家庭以外での保育には使用できません。

割引額

  • ●1日あたり1,700円:1日につき1家庭1枚(1,700円以上の利用料金に割引適用)利用時に割引券を提示することで、利用料金から割引されます。
  • ●割引券交付は、1家庭につき1ヶ月24枚まで、1年間に280枚まで
※利用時に、利用料金から1,700円を差し引いた金額をベビーシッター業者に支払ってください。なお、利用できるのは純然たるサービスの提供の対価であり、交通費やキャンセル料等は除きます。

利用可能期間

  • ●平成26年4月1日~平成27年3月31日(当該年度限り)
  • ベビーシッター育児支援事業は、国庫補助金廃止により平成27年3月31日をもって終了
   事業終了について(こども未来財団)

本制度利用対象事業者

利用できるベビーシッター会社(以下HPをご確認ください)
【HP】一般財団法人こども未来財団認定業者(割引券取扱業者)
※指定事業者以外の利用については、補助の対象となりませんのでご留意願います。

ベビーシッター費用割引券制度を利用される方は、実施要領(PDF173KB)をご参照の上、総務部人事課男女共同参画企画係まで事前に申し込みください。手続き終了後、「ベビーシッター」を手渡しまたは所属部局等の総務担当係経由でお渡しいたします。

申込先・問い合わせ先

総務部人事課男女共同参画企画係
電子メール  gender@kuas.kagoshima-u.ac.jp (@を半角に変更してください)
電話 099-285-3012 (内線3012) ※電話の場合、8:30~17:00

参考:その他の保育支援事業((財)こども未来財団)

財団法人こども未来財団では、双生児等多胎児家庭や産前産後休業時のための育児支援事業にて、各種助成を行っています。
ご利用を希望する方は、【HP】財団法人こども未来財団のご案内をご確認の上、直接財団へお申し込みください。