教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >令和2年度後期における共通教育科目の「スクーリング期間」への対応について(お知らせ)

令和2年度後期における共通教育科目の「スクーリング期間」への対応について(お知らせ)

                                令和2年9月18日

 

共通教育科目を受講される学生の皆さまへ

 

                             共通教育センター長

 

 

      令和2年度後期における共通教育科目の「スクーリング期間」への

      対応について(お知らせ)

 

 このことについて、共通教育センターでは、令和2年8月24日付け通知「令和2年度後期

における『スクーリング期間』の設定について」に基づき、スクーリング期間(前半は10

1日(木)から10月14日(水)まで、後半は12月3日(木)から12月16日(水)まで、それ

ぞれ2週間)への対応として、全学部の1年次生が履修する必修科目を中心に、下記科目一覧

に掲載する科目について、対面授業を実施することになりましたのでお知らせします。

 なお、対面授業の実施にあたっては、3密回避に対応できる講義室を準備し、また受講生が

多い場合は講義実施方法に工夫を行うなど、十分な新型コロナウイルス感染症対策を講じて行

いますので、受講の際は、下記注意事項に留意するとともに、担当教員からの指示に従ってい

ただくようお願いします。各科目の授業実施の詳細はmanabaでお知らせしますので、必ず授

開始前に確認してください。

                   記

 

1.「スクーリング期間」に対面授業を実施する科目一覧 

         ※詳細はこちら(2020.9.25更新)をご覧ください。

                            

2.対面授業を受講する際の注意事項

(1)授業中は原則マスクを着用してください。

(2)検温、咳エチケット及び手洗いを徹底してください。

(3)講義室入口のアルコール消毒液で手指を消毒して、入室してください。

(4)指定された座席に着席して、受講してください。

(5)体調不良者は受講を差し控えてください。欠席することで、受講に不利益にならないよう

   配慮しますので、授業担当教員に申し出てください。

(6)健康上の理由等で、対面授業を受講することに不安のある方は、共通教育課共通教育係に

   9月24日(木)までに申し出てください。

 

3.開放教室

  遠隔授業を受講するためや自習のための教室として、共通教育棟の講義室を開放します。

  開放する教室を9月24日(木)にお知らせする予定です。

 

【本件問合せ先】

 鹿児島大学学生部共通教育課共通教育係

 E-Mail:kyoutuuk[at]kuas.kagoshima-u.ac.jp [at]を@に置き換えてください。

   電話:099-285-3452