進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

教育・学生生活

トップページ>教育・学生生活>平成30年度 全国のFD・SD関連フォーラム・セミナー

平成30年度 全国のFD・SD関連フォーラム・セミナー

FD委員や教職員の皆さんの参考としていただくため、平成30年度に全国で開催予定のFD、SD関連のフォーラムやセミナー等をご紹介します。
※未定の情報については、公表され次第、随時更新いたします。

(7月17日追記)



「平成30年度 初任者研修~輝く大学職員になろう!」(大学コンソーシアム大阪主催)

【日程】2018年7月18日(水)9:30~20:00(9:00より受付)
【場所】キャンパスポート大阪ルームA(大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階 西側)
【対象】 意欲ある入職5年以内の大学職員(所属部署不問)定員 30名
【申込期間】(会員大学の方)6月7日(木)~7月11日(水)(上記以外の方)6月27日(水)~7月11日(水)
※申込者先着順での受付となります。
※会員大学以外の方は会員先行受付後、定員に余裕がある場合に募集を行います。
【参 加 費】(会員大学の方)5,000円(内訳:昼食代1,000円・情報交換会費4,000円)
      (上記以外の方)6,000円(内訳:上記に加え、資料代1,000円)
※「情報交換会」は「ネットワーク形成」という研修の一環のため参加必須となります。
【概要】大学コンソーシアム大阪が提供する「初任者研修」は、職歴5年未満の職員を対象に、大学職員として大学で働く意義や必要な知識・技能・態度を認識し、 参加者お一人おひとりの大学職員としてのキャリア形成への動機づけを明確にすることを目的と開催いたします。
また、研修参加者同士のネットワーク形成により、職員としてのキャリアの初期の段階から所属大学を越えた職員同士の連携が進むことも本研修の期待するところです。

【参考】平成30年度 初任者研修~輝く大学職員になろう!



高大接続システム改革フォーラム(大正大学)

【日程】2018年7月28日(土)14:00~17:20 (受付13:30~)
    (情報交換会17:30~19:00)
【場所】大正大学 礼拝堂(東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
【申込締切】2018年7月25日(水)
【概要】大学入学者選抜については、最終報告を受けて「学力の3要素」(「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」)を多面的・総合的に評価するものへ改善することが求められていますが、具体的な手段や手法については高校、大学ともいまだ模索しているところです。
本フォーラムでは、高校教職員および大学教職員を対象に「e-ポートフォリオ」をテーマとして、大学入学者選抜テストの策定に深く関わった文部科学省担当者と、多面的・総合的評価に向けた取り組みであるe-ポートフォリオ開発・活用に関して中心を担われている方からの基調講演をいただきます。
さらに「高校現場」からの報告を踏まえ、高大接続の将来像について意見交換を行います。
【情報交換会】17:30~情報交換会(参加費:3,000円) ※事前申込制
【場所】大正大学 巣鴨校舎 鴨台食堂

【参考】高大接続システム改革フォーラム



第13回神奈川大学高大連携協議会フォーラム(神奈川大学)

【日程】2018年8月3日(金)12:50~17:00(受付開始12:20)
【場所】神奈川大学 横浜キャンパス16号館セレストホール
【テーマ】高大接続に向けた入試改革と大学教育-大学入試における多面的・総合的評価の現状-
【参加費】無料
【概要】高大接続の実現に向けて大学教育、大学入学者選抜の改革について、各大学の実践事例を紹介し、高大接続改革について協議します。

【参考】第13回神奈川大学高大連携協議会フォーラム



「アカデミックリーダーのためのインストラクショナルデザイン」(東北大学大学教育支援センター)※New※

【日程】2018年8月3日(金)13:00-17:00
【場所】東北大学川内北キャンパス 教育・学生総合支援センター東棟4階 大会議室
【定員】50名
【概要】インストラクショナルデザイン(ID)とは、教育や学習が最適な効果を上げられるよう、学習ニーズの分析を行い、それに基づいてシステマティックな教育の設計・開発・評価を行うことです。本セミナーでは、熊本大学の鈴木克明教授を講師にお招きし、講義とワークショップの二つのセッションを通して、より良い学習の環境を総合的にデザインすることを目指し、人はいかに学ぶか、学習とは何かという問題の解決の糸口となるIDの基本的な考え方を学んでいきます。IDの原理を概観し、学習者の学びを促す教育方法や学習環境の設計に必要なツールについて学びます。
学校・大学・企業等で教育や研修に携わっていらっしゃる担当者をはじめ、多くの方々のご参加をお待ちしています。  
【参考】アカデミックリーダーのためのインストラクショナルデザイン
 
 
 
「大学教育とアクセシビリティ」(山口大学)※New※

【日程】2018年8月8日(水) 13:30~16:10
【場所】山口大学吉田キャンパス共通教育メディア講義室(主会場:山口市)、常盤キャンパス:工学部E31教室、小串キャンパス:医学部総合研究棟8階 多目的室
【参加申し込み方法】①所属部局②氏名③職名④会場(吉田,常盤,小串の別)をご記入の上,下記までメールでお申し込みください。
【申込先】教育支援課教育企画係
 Email : ga115@yamaguchi-u.ac.jp(メール)※資料準備の都合上,8月3日(金)までにお申し込みください。なお,当日参加も可能です。
 (お願い)メールのタイトルを必ず「8月8日開催全学FD・SD講演会 参加申込み」としてください。
 
 
 
「これからの教養教育・学際教育を考える」(九州大学)※New※

【日程】2018年8月10日(金)14:00~16:45
【場所】九州大学 伊都キャンパス センター1号館1303教室
【対象】教養教育・学際教育に関心のある大学教職員、大学院生
【参加費】無料
【定員】50名(先着順)
【概要】教養教育や学際教育に関して、その歴史や事例を通した批判的研究をされている渡邉浩一先生をお招きした公開FDを行います。九州大学における事例紹介(基幹教育院と共創学部)、そして、渡邉先生の知見と共に、これからの教養教育や学際教育の視座について探りたいと思います。
【参考】これからの教養教育・学際教育を考える


第8回大学コンソーシアム八王子FD・SDフォーラム(大学コンソーシアム八王子)

【日程】2018年8月23日(木)、24日(金)
【場所】八王子市学園都市センター(JR八王子駅北口駅前・京王線京王八王子より徒歩5分)
【テーマ・趣旨】「『教育の質保証』の実質化に向けて -社会の要請に大学はどう応えるか-」
社会環境の変化により大学教育の役割が多様化する中で、大学は国や産業界を含む社会全般から「教育の質保証」を求められている。しかしながら、質保証の具体的方法については多くの部分が大学の自主性に任せられ、どのような取り組みによって大学の質が担保されるのかの評価は定まっていない。本フォーラムでは、教育評価を中心としたさまざまな質保証の事例等を通して、社会の要請に大学がどのように応えていくかを考えたい。
【対象】・大学コンソーシアム八王子加盟団体及び全国の大学教職員・学生、一般
    ・学校教諭
    ・八王子市役所職員
【参加費】〔基調講演/分科会〕1,000円(加盟団体からの参加者は無料)〔情報交換会〕4,000円(加盟・非加盟同額)

【参考】第8回大学コンソーシアム八王子FD・SDフォーラム



「2018学生FDサミットin京都光華」(京都光華女子大学短期大学)

【日程】2018年8月28日(火)、29日(水)
【場所】京都光華女子大学/京都光華女子大学短期大学部
【概要】教員に義務付けられているFD活動に学びの場の主役である学生も参加し学生・教員・職員が三位一体となって取り組もうとするものです。
【テーマ】「壊して作れ!!~やる気と無気力の壁~」
【参加費】無料
【参考】2018学生FDサミットin京都光華
 
 
 
SPODフォーラム2018(香川大学)※New※

【日程】2018年8月29日(水)~ 31日(金)
【場所】香川大学幸町北キャンパス(香川県高松市幸町1番1号)
【テーマ】「教職員のミニマムエッセンシャルズを考える」
【参加費】※情報交換会費は除く
     SPOD加盟校の教職員  : 無料
     SPOD加盟校以外の教職員: 10,000円(受講後,振込用紙を送付いたします。)  
【申込期間】2018年7月13日(金)正午~7月27日(金)正午 
      ※上記の受付期間に関わらず,各プログラムとも定員に達した場合は,順次受付を締め切らせていただきますので,その旨ご了承ください。
【参考】SPODフォーラム2018
 
 
 
第15回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム(全国大学コンソーシアム協議会事務局)

【日程】(1日目)2018年9月1日(土)10:00~19:40
(2日目)情報交換会:2018年9月2日(日) 9:45~11:45
【場所】公立はこだて未来大学(北海道函館市亀田中野町116-2)
【テーマ】「大学連携による学生と地域のエンパワーメント」~未来の地域づくりを目指して~ 
      白石 克孝氏(龍谷大学政策学部 教授)
【申込期間】6月8日(金)10:00 ~7月31日(火)

【参考】第15回全国大学コンソーシアム研究交流フォーラム



大学教員のための『講義方法のブラッシュアップ』B(関西学院大学)

【日程】2018年9月5日(水)・6日(木) 10:00~17:00
※1日目のみ、2日間連続参加の選択が可能です。
【場所】関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス G号館IS108号教室
【対象者】専任教員・非常勤講師及び大学で講義担当を目指す後期課程の大学院生等
【募集人員】30名(先着順) ※定員に達した場合は募集を締め切ります。
【申込方法】申込用紙を高等教育推進センター宛(HighEdu[at]kwansei.ac.jp)にお送りください。※atを@に置き換えてください。
【申込締切】8月3日(金)
【参加費】無料
【概要】アクティブラーニング、グループワーク、宿題、ルーブリックといった内容について実習を交えて学びます。このワークショップには1日目のみ、2日間連続参加の選択が可能です。2日間のワークショップを修了された方には、本センターからの修了証書を発行いたします。

【参考】大学教員のための『講義方法のブラッシュアップ』B
 
 
 
【授業デザインWS】(芝浦工業大学)

【日程】2018年9月6日(木)13:00~17:00
【場所】芝浦工業大学 豊洲キャンパス (会場の詳細は参加決定者に対して追って通知します)
【対象】大学・高専等の機関において教育に携わる教職員等
【参加費】無料
【概要】理工系科目のような積み上げ式かつ比較的大規模なクラスサイズの科目で、高い活動性や双方向性をもつ講義を実現するためには周到な授業設計が必要です。その骨組みとなるのがシラバスであり、それを実現する第一段階が授業デザインです。
授業デザインWSでは、理工系科目で取り入れられている実践事例を参照しながら、半期の授業設計、1回の授業設計の基本を身に着けます。
    先着20名程度(希望者多数の場合、理工学教育に携わる教職員の方を優先します)
【参考】授業デザインWS
 
 
 
北海道FD・SDフォーラム2018(北海道大学高等教育研修センター)

【日程】平成30年9月7日(金)12:30〜17:45
平成30年9月8日(土)12:30〜16:30
【場所】7日(金)北海道大学高等教育推進機構
8日(土)小樽商科大学
【対象】7日(金)高等教育関係者
    8日(土)高等教育及び初等中等教育関係者
【参加費】無料 
【概要】1日目は教職協同をテーマとした基調講演,公開討論とFD・SDに関する実践・研究発表,2日目はアクティブラーニングをテーマとしたシンポジウムとなっております。

【参考】北海道FD・SDフォーラム2018



「学生FD会議in札幌学院大学」(札幌学院大学教育支援課)

【日時】2018年9月10日(月)
【場所】札幌学院大学D302教室(本学D館3階)
【申込期限】2018年7月31日(火)
【概要】テーマは、「コミュ力って必要?!--私たちが社会に出るために必要な能力とは--」です。学生が社会に出たときに求められる力に目を向け、どんな力が必要とされるのか、その力を養うためにはどんな授業があったらいいかを、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

【参考】学生FD会議in札幌学院大学



名古屋大学スーパーグローバル大学創生事業FDセミナー

【日時】2018年9月21日(金)9:15~17:00
【場所】名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館 5階 アクティブラーニングスタジオ
【申込期限】2018年9月5日(水)
【概要】本セミナーは、現在英語を教授言語として授業をしている教員を対象に、これまでの授業経験を振り返り、
今後の授業をより効果的なものにするための実践的な技法について参加者間で意見交換をします。
セミナーは、参加者による短時間の講義と講師や他の参加者からのフィードバックを中心に進めます。
【参考】名古屋大学スーパーグローバル大学創生事業FDセミナー
 
 
 
 
〈情報配信〉
以下のセンターが、FDや大学教育改革に関連するセミナーやフォーラム等について、メール情報配信サービスを実施している。
各大学が行うフォーラムなども含めて最も情報が充実しているのは京都大学の「あさがお」。


●京都大学高等教育研究開発推進センター あさがお
http://kyoto-u.s-coop.net/asagao/


●広島大学高等教育研究開発センター
http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/


●名古屋大学高等教育研究センター(同センターが実施するセミナー案内が中心)
http://www.cshe.nagoya-u.ac.jp/seminar/


●大学コンソーシアム京都(京都地区で行われるセミナー・フォーラム等の案内)
http://www.consortium.or.jp/

鹿児島大学のFD活動に戻る