教育・学生生活

>トップページ >教育・学生生活 >平成30年度 全国のFD・SD関連フォーラム・セミナー

平成30年度 全国のFD・SD関連フォーラム・セミナー

FD委員や教職員の皆さんの参考としていただくため、平成30年度に全国で開催予定のFD、SD関連のフォーラムやセミナー等をご紹介します。
※未定の情報については、公表され次第、随時更新いたします。

(9月10日追記)



「学生FD会議in札幌学院大学」(札幌学院大学教育支援課)

【日時】2018年9月10日(月)
【場所】札幌学院大学D302教室(本学D館3階)
【申込期限】2018年7月31日(火)
【概要】テーマは、「コミュ力って必要?!--私たちが社会に出るために必要な能力とは--」です。学生が社会に出たときに求められる力に目を向け、どんな力が必要とされるのか、その力を養うためにはどんな授業があったらいいかを、みなさんと一緒に考えてみたいと思います。

【参考】学生FD会議in札幌学院大学
 
 
 
【学生主体の授業運営手法WS実践編】(芝浦工業大学)

【日程】2018年9月13日(木) 10:00-17:30
【場所】芝浦工業大学 豊洲キャンパス (会場の詳細は参加決定者に対して追って通知します)
【定員】30名程度(希望者多数の場合、理工学教育に携わる教職員の方を優先します)
【参加費】教材費5,000円+消費税+昼食代
【対象】本学で実施した「学生主体の授業運営手法WS」に参加したことがある、あるいは他機関でダイナミックヒューマンキャピタル株式会社による同等のWSに参加したことがある方で、大学・高専等の機関において教育に携わる教職員等
【概要】概要:理工系学部では従来から、実験・実習や卒業研究等の中でアクティブラーニングが広く実践されてきました。これら「高次のアクティブラーニング」に対し、知識の定着・確認を目的とした講義等で実践されるアクティブラーニングは「一般的アクティブラーニング」と呼ばれています。このワークショップでは、発問や問いかけなど「一般的アクティブラーニング」を効果的に実践するための手法やファシリテーションスキルの向上を通して、学生主体の授業運営手法を身につけます。
【参考】学生主体の授業運営手法WS実践編
 
 
 
平成30年度岡山大学FD・SD研修第21回桃太郎フォーラム「異分野・異社会・異文化から考える大学教育」

【日程】2018年9月14日(金)13:00~15:50 (プレワークショップは9:30~12:00で開催します。) 
【場所】岡山大学一般教育棟(津島キャンパス)
【参加費】無料
【趣旨】「異分野・異社会・異文化から考える大学教育」をメインテーマと定め,東京ユナイテッドFCの岩政大樹氏を迎えた特別講演や,本学ティーチング・アワード表彰受賞者による受賞科目の授業紹介といったプログラムを企画しております。また,同日午前中には,アクティブラーニング型授業の設計と運営に役立つ,プレワークショップを開催いたします。
【参考】異分野・異社会・異文化から考える大学教育



 
「留学生と国内学生がともに学ぶ国際共修の実践」(山梨学院大学)※New※

【日程】2018年9月20日(木) 14時~16時 
【場所】山梨学院大学キャンパス内 40号館(経営情報学部棟) 2階209教室 
【参加費】無料
【定員】30名
【趣旨】「国際共修」とは、留学生と国内学生がともに活動し、言語、文化の違いを超えて学び合う学習体験です。今回の研修会では、年間50科目以上の多種多様な国際共修科目を開講している東北大学の実践例を紹介しながら、国際共修クラスづくりや英語での教授法について学んでいきます。各学校現場でどのような教育実践ができるのかについても、参加者の皆さんと考えていきます。
【参考】留学生と国内学生がともに学ぶ国際共修の実践


 
名古屋大学スーパーグローバル大学創生事業FDセミナー

【日時】2018年9月21日(金)9:15~17:00
【場所】名古屋大学 東山キャンパス 文系総合館 5階 アクティブラーニングスタジオ
【申込期限】2018年9月5日(水)
【概要】本セミナーは、現在英語を教授言語として授業をしている教員を対象に、これまでの授業経験を振り返り、今後の授業をより効果的なものにするための実践的な技法について参加者間で意見交換をします。セミナーは、参加者による短時間の講義と講師や他の参加者からのフィードバックを中心に進めます。
【参考】名古屋大学スーパーグローバル大学創生事業FDセミナー
 
 
 
(マレーシア)&APSSA国際会議参加学生報告会(NPO法人 大学コンソーシアム大阪)※New※

【日程】2018年9月21日(金) 18:00~20:00 ※17:30より開場 
【場所】キャンパスポート大阪(大阪市北区梅田1-2-2-400 大阪駅前第2ビル4階 西側) 
【参加費】無料
【対象者】大学教職員(「国際化に対応したSD研修」に関心のある方、「国際学生会議」の教育的効果に関心のある方にお勧めです。 )
【申込期限】9月19日(水)←募集期間が短くなっておりますのでお早めにお申込みください。
【趣旨】APSSAとは、アジア太平洋州の大学において学生支援業務を担当する教職員が集まり、設定されるテーマ(2018年度は「ENGAGE-EMPOWER-EVOLVE)に沿った事例発表を行ったり、業務のスキルアップにつながる研修を行い、ネットワークを広げるための団体です。隔年で実施されるAPSSA総会・研究集会に大学コンソ―シアム大阪からの「海外SD研修」参加者も参加し、アジア太平洋州の高等教育機関の現状を学び、本法人の活動や会員校の取り組みも発表してまいりました。報告会では、マレーシアの高等教育から学んだことや、国際会議に参加したことで気づいたことについて、職員の立場からの報告と学生の立場からの報告が予定されていますので、ぜひご参加ください。
【参考】(マレーシア)&APSSA国際会議参加学生報告会
 
 
 
第1回SWU-TUJ Joint Academic Forum『多様性時代の学生サポート - 教職協働の観点から』

【日程】2018年9月21日(金)14:00~17:45 
【場所】昭和女子大学 (東京都世田谷区太子堂 1-7-57) 8号館オーロラホール
【趣旨】昭和女子大学(SWU)とテンプル大学ジャパンキャンパス(TUJ)は、大学教職員・関係者を対象に、第1回SWU-TUJ Joint Academic Forum「多様性時代の学生サポート-教職協働の観点から」を9/21(金)に共催します。教務、学生支援、就職指導の三つの分科会で、日米大学の実務担当者による報告と問題提起から、グローバル時代の高等教育現場におけるベストプラクティスを探るSD・FDワークショップを行います。
【参考】SWU-TUJ Joint Academic Forum



「FD合同研修プログラム【基礎編】」(大学コンソーシアム京都)

【日程】2018年9月29日(土)13:00~17:15 
【場所】キャンパスプラザ京都 2階 ホール
【定員】20名程度(先着順)
【対象】大学・短期大学の教職員(常勤・非常勤、また勤務年数は問いません)
【参加費】大学コンソーシアム京都加盟大学・短期大学の方 1,000円/回
     上記以外の方 2,000円/回
     ※参加費は当日受付でお支払いください
【申込期限】2018年9月24日(月)
【概要】当財団のFD事業では、700~800名規模のフォーラム「FDフォーラム」(3月上旬開催)の他、階層別のFD合同研修プログラムを展開しています。その一つとしてこれまで実施してきた「新任教員FD合同研修プログラム」では、計8つの研修を1.5日(4つの研修)×2回(9月・3月)に分けて実施して参りました。2018年度からは、幅広い層の方々に関心に応じて受講いただきやすくするため「FD合同研修プログラム【基礎編】」に名称を変更し、計5日に分けて、開催いたします。従来と同様に新任教員研修として、また基本事項のおさらいの機会として、幅広い層の先生方に、是非ご活用いただけますと幸いです。
【参考】FD合同研修プログラム【基礎編】
 
 
 
第16回SDフォーラムの開催について(大学コンソーシアム京都‗教育開発事業部)※New※

【日程】2018年10月21日(日)10:00~17:30 ※受付開始9:30~ 
【場所】キャンパスプラザ京都(京都市下京区西洞院通塩小路下る)
【構成】第1部 基調講演、第2部 分科会(6分科会)、第3部 情報交換会
【定員】基調講演:230名、各分科会:HP参照(先着順)、情報交換会:80名(先着順)
【申込期限】9月21日(金)※定員に達した分科会もございます。先着順ですのでお早めにお申込みください。
【参加費】≪加盟大学・短期大学の方≫ 3,000円
     ≪加盟大学・短期大学以外の方≫ 6,000円
     情報交換会参加費:2,000円
【参考】第16回SDフォーラムの開催について 
 
 
 
〈情報配信〉
以下のセンターが、FDや大学教育改革に関連するセミナーやフォーラム等について、メール情報配信サービスを実施している。
各大学が行うフォーラムなども含めて最も情報が充実しているのは京都大学の「あさがお」。


●京都大学高等教育研究開発推進センター あさがお
http://kyoto-u.s-coop.net/asagao/


●広島大学高等教育研究開発センター
http://rihe.hiroshima-u.ac.jp/


●名古屋大学高等教育研究センター(同センターが実施するセミナー案内が中心)
http://www.cshe.nagoya-u.ac.jp/seminar/


●大学コンソーシアム京都(京都地区で行われるセミナー・フォーラム等の案内)
http://www.consortium.or.jp/

鹿児島大学のFD活動に戻る