イベント情報

>トップページ > イベント情報 > 加害者家族支援研究会「加害者家族の現状と支援」

加害者家族支援研究会「加害者家族の現状と支援」

  • 開催日

    2019年11月12日(火)
  • 時間

    18:00~19:30
  • 場所

    総合教育研究棟3階
  • 対象

    一般参加可
  • 参加方法

    11/7(木)17:00までにメールかFAXでお申込みください。メール:氏名、電話、メールアドレス、昼・夜ご希望の部を記載する。FAX:こちらの裏面「参加申込」を記入の上、送付してください。
  • イベント概要

    毎日のように報道される犯罪、身の回りで起きる交通事故、こういった事件・事故を起こしてしまった加害者の家族は、その日から人生が一変します。名前や住所がネット上に出され、なぜ犯罪や事故を起こすことを防げなかったのかと非難され、仕事や縁談も失うこともあります。

     

    加害者家族支援研究会は、このような加害者家族の現状を知り、加害者家族の支援について研究することを目的として設立されました。

     

    その第1回目として、日本で初めて加害者家族支援のNPO法人World Open Heartを立ち上げた阿部 恭子氏をお招きし、加害者家族の現状と支援と題して講演会を実施致します。

     

    加害者家族支援に関係する専門家(弁護士、医療関係者、福祉関係者など)や、加害者家族の方々を含め、一般の皆さまもご参加いただけます。関心のある皆さまのご参加をお待ちしております。

     

     

    演題:加害者家族の現状と支援

    講師:阿部 恭子氏

    NPO法人World Open Heart理事長。日本で初めて犯罪加害者家族を対象とした支援活動を行う。著書『息子が人を殺しました-加害者家族の真実-』(幻冬舎新書、2017)。専門家対象や矯正施設での講師歴も多数。

     

     

  • 問い合わせ先

    司法政策教育研究センター
  • 電話番号

    099-285-3905・7569
  • FAX番号

    099-285-7600
  • メールアドレス

    center_support@ls.kagoshima-u.ac.jp
  • 一般参加