進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学部・大学院・教育研究施設

トップページ>学部・大学院・教育研究施設>社会貢献機構

社会貢献機構

 社会貢献機構は、教育、研究と並び、大学の重要な役割である社会・地域貢献の遂行を担っている。鹿児島大学における社会貢献に係る人的及び物的資源の有効活用を促進し、教育研究成果を活かした社会貢献活動の更なる推進を図るため、これまで独自の組織としてそれぞれ社会・地域貢献活動を行ってきた「産学官連携推進センター」、「かごしまCOCセンター」、「地域防災教育研究センター」及び「司法政策教育研究センター」の4センターをまとめ、平成29年4月に設置された。社会貢献機構では、鹿児島大学の第3期中期目標期間における基本的な目標である「南九州及び南西諸島域における地域活性化の中核的拠点」を目指し、自治体・企業との連携協力による共同研究・受託研究等を通じて地域の防災、医療、観光、エネルギー、製造業、農林畜産業、水産業等に関する課題の解決、地域イノベーションの創出、その活動成果の教育への反映等の取組を行っている。