進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

重要なお知らせ

トップページ > 重要なお知らせ > 国立大学法人鹿児島大学学長候補適任者の公募について

国立大学法人鹿児島大学学長候補適任者の公募について

[18.05.08]

 

平成30年 5月 8日

 

国立大学法人鹿児島大学

学 長 選 考 会 議

 

国立大学法人鹿児島大学学長候補適任者の公募について

 

 

 国立大学法人鹿児島大学学長選考会議(以下「学長選考会議」という。)は、学長の任期満了に伴い国立大学法人鹿児島大学学長選考規則第4条の規定に基づき、下記のとおり学長候補適任者の公募を実施する。

 

 

 1.学長選考の基準

  人格が高潔で、学識が優れ、かつ、本学における教育研究活動を適切かつ効果的に運営することができる能力を有する者のうちから、学長選考会議が別に定める学長選考基準により行う。

 

 2.学長選考を行う理由

  平成31年3月31日をもって現学長の任期が満了するため。

 

 3.学長の任期及び再任 

  平成31年4月1日から平成35年3月31日まで(4年)とし、再任を妨げない。ただし、再任の場合の任期は2年とし、再任の回数は1回限りとする。〔学長選考規則第9条第1項〕

  再任の可否は、学長選考会議において審査を行う。〔学長選考規則第10条〕

 

 4.学長選考手続の概略

  ①学長選考会議は、国立大学法人鹿児島大学経営協議会及び国立大学法人鹿児島大学教育研究評議会に対して各5人以内の学長候補適任者の推薦を依頼するとともに、広く学内外を対象に公募する。〔学長選考規則第4条第1項及び第2項〕

  ②公募に応募した者については学長候補適任者として適格性を有するかの審査を行う。〔学長選考規則第4条第3項〕

  ③国立大学法人鹿児島大学経営協議会及び国立大学法人鹿児島大学教育研究評議会から推薦された学長候補適任者及び公募に応募した者のうち学長候補適任者としての適格性があると学長選考会議が判断した者について、学長選考の参考のひとつとして、学内意向調査を実施する。〔学長選考規則第4条の2〕

④学長選考会議は、最終の学長候補適任者3人を選考し、その3人の学長候補適任者によるプレゼンテーションを経て、協議により学長候補者を選考する。〔学長選考規則第4条の3及び第5条〕

 

 5.学長選考スケジュール

   国立大学法人鹿児島大学学長候補者の選考について(公示)を参照

 

 6.公募の期間

   平成30年5月8日(火)から平成30年7月31日(火)

 

 7.応募書類

  ①応募届出書     〔学長候補適任者公募に関する取扱細則別記様式第1号〕

  ②略歴書       〔学長選考規則別記様式第1号〕

  ③所信表明書     〔学長選考規則別記様式第3号〕

  ④推薦書       〔学長候補適任者公募に関する取扱細則別記様式第2号〕

   ※推薦書の提出は任意とし、提出の場合は3人以内とする。

 

 8.応募方法

  1)応募書類提出先

   国立大学法人鹿児島大学学長選考会議(総務部総務課総務係気付)

   住所:鹿児島市郡元1丁目21番24号(〒890-8580)

  2)問合せ先

   国立大学法人鹿児島大学総務部総務課総務係

   電話:099-285-7030 FAX:099-285-7034

   E-mail:ssoum@kuas.kagoshima-u.ac.jp

  3)応募書類の請求

   下記「添付資料」からダウンロードか、上記問合せ先まで請求願います。

  4)応募書類の提出方法

   郵送に限る。

   封筒の表面に「学長候補適任者応募書類在中」と朱書きし、書留か簡易書留で郵送すること。この場合、平成30年7月31日(火)まで必着とする。

 

 9.その他

  ①公募に応募した者の適格性の審査にあたり、学長選考会議が必要と認めた場合は、追加の書類提出及び面接を行うことがある。

  ②公募に応募した者の適格性の審査結果は、審査終了後、すみやかに通知するものとする。

 

 10.添付資料

  ①国立大学法人鹿児島大学学長選考基準

  ②応募届出書様式 (PDF版 WORD版

  ③略歴書様式 (PDF版 WORD版

  ④所信表明書様式 (PDF版 WORD版

  ⑤推薦書様式 (PDF版 WORD版

 以上

HP掲載期間:平成30年7月31日(火)