重要なお知らせ

>トップページ >重要なお知らせ >令和2年度後期における「スクーリング期間」の設定について

令和2年度後期における「スクーリング期間」の設定について

令和2年8月24日

学生・保護者の皆さまへ

理事(教育担当)

 

 

令和2年度後期における「スクーリング期間」の設定について

 

 

 新型コロナウイルス感染症の感染防止策の一環として、今年度前期においては、多くの授業を遠隔授業で実施してきたところですが、それにより学生の皆さんには、限られた時間のみ、もしくは全く本学キャンパスを訪れる機会がないまま学生生活を送ってもらっている状況となっています。

 ついては、後期においては、少しでも多くの時間、皆さん(特に学部1年次学生)に本学を訪れてもらい対面授業や学生の皆さん同士の交流等をもって欲しいとの思いから、十分な感染症対策の下で、後期の授業期間に下記のとおり「スクーリング期間」を設けることとしましたのでお知らせします。

 

 詳しい実施内容等については、後日、皆さんが所属する学部等や共通教育を担当する共通教育センターから改めて連絡しますので、そちらでご確認ください。

 

 

(1)スクーリングの期間は、後期授業期間の前半及び後半にそれぞれ2週間程度設定します。

 学部1年次学生については、前半は10月1日(木)から10月14日(水)の2週間とし、後半は12月3日(木)から12月16日(水)までの2週間とします。

 他の学年のスクーリング期間については、各学部等の計画に応じて、決定次第連絡しますので各学部等からの指示に従ってください。

(2)スクーリング期間には、学生の皆さんに本学を訪れてもらい、対面授業、ゼミ活動等、直接教員からの教授・指導や、学生間の対話・交流等ができる取り組みを行う予定としています。

(3)スクーリング実施の最終決定は、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえて、前後半それぞれのスクーリング期間初日の2週間前に行う予定です。

 

 ただし、実施を決定した後であっても、本学に新型コロナウイルス感染症の「感染」が判明した場合や県内の感染状況により、急遽中止する場合も有り得ますので最新の情報を確認してください。

以上