重要なお知らせ

>トップページ >重要なお知らせ >新型コロナウイルスの集団感染の発生に関して

新型コロナウイルスの集団感染の発生に関して

令和2年11月20日
国立大学法人鹿児島大学長
佐野 輝
 
 11月18日に本学サークルによる新型コロナウイルスの集団感染、いわゆるクラスターが発生したことは、大学のホームページやマスコミの報道等でご存知のことと存じます。
 鹿児島大学では、新型コロナウイルス感染拡大防止のための早期対応として、緊急対策本部を設置し、学生対応フローチャートや指針等を定め、オンライン授業や新しい生活様式の指導、サークル活動における注意喚起、教職員のテレワーク導入、分散勤務等、様々な感染防止対策を講じてきましたが、今回の結果を踏まえ、学生への指導等が十分ではなかったと、その責任を強く感じております。
 地域の皆さまには、大変なご心配をおかけいたしましたこと、心からお詫び申し上げます。
 また、学生が日頃から大変お世話になっております皆さまには、その学生が感染しているのではないか、あるいは濃厚接触者に該当しているのではないか等、ご心配、ご不安になられておられる方もいらっしゃるかと存じますが、詳細な情報は、大学のホームページにて、公表させていただいておりますのでご確認ください。
 ■新型コロナウイルス感染者の発生について
 
 現在、鹿児島市保健所、国から派遣して頂いていますクラスター対策班としっかりと連携し、一刻も早い感染拡大防止と全容の解明に全力で取り組んでいるところですが、学生やご家族の人権尊重・個人情報保護のため、所属・氏名等は公表いたしておりませんので、ご理解とご配慮をお願いいたします。今後は、信頼を回復すべく、鹿児島大学一丸となって教育・研究・地域貢献に邁進していく所存でございます。どうぞご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。