重要なお知らせ

>トップページ >重要なお知らせ >モデルナ社製ワクチンの異物混入にかかる本学の対応について

モデルナ社製ワクチンの異物混入にかかる本学の対応について

令和3年9月1日
  本学でワクチン接種を予定されている方
  および接種済みの方
 
モデルナ社製ワクチンの異物混入にかかる本学の対応について
 
鹿児島大学     
 
 昨日、神奈川県でモデルナ社製ワクチンの一部に異物の混入が確認されたとの報道発表を受け、本学のワクチンを確認し、8月27日(金)から使用のワクチンについて当該製造番号「3005286」に該当することが判明しました。
 
 本件について、厚生労働省から、バイアルに変色、異物の混入、その他の異常がないかを目視で確認した上で、ワクチン接種を継続して問題ない旨の通知があり、また、武田薬品工業株式会社からは、製造工程において、確率は非常に低いものの、ごくまれに製品のゴム栓破片がバイアル内に混入する可能性があり、万が一、ゴム栓破片が混入した場合でも、同一ロットの他のバイアルの有効性及び安全性に問題はないと報告されております。
 
 本学はこれまで同様、ワクチンを充填する際にバイアルに変色、異物の混入等がないか確認し、充填した後も注射器に異物の混入がないか確認しております。更に接種する際も注射器に異常がないか等の確認をしております。
 
 皆様には、本事案について心配されているかと存じますが、本学は、接種について、細心の注意を払って対応しておりますので、どうぞご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
 
 
本件に関する問い合わせ先              
ワクチンに関すること:             
武田薬品工業株式会社ワクチンモデルナ専用ダイヤル
(電話:0120-793-056)へお問い合わせください。
※受け付けは午前9時から午後5時30分時まで
(土曜日・日曜日、祝日、会社休業日を除く)
 
その他:鹿児島大学総務部総務課         
(電話:099-285-7021)