お知らせ

>トップページ >お知らせ >職員の不祥事について

職員の不祥事について

[20.03.18]

令和2年3月18日

職員の不祥事について

 

 本学技術職員(30代・男性)による服務違反等に関する不祥事事案が発生し、当該職員に対して「諭旨解雇」の懲戒処分書を交付したことをお知らせいたします。
 本事案は、当該職員が無断欠勤や無断早退、勤務時間中の職場離脱を繰り返し行い、さらに、命令者の印鑑を偽造し、当該命令者の許諾なく、偽造した印鑑を自ら申請書類に押して手当等を不正に受給していたものです。
 当該職員の不適切な行為は、極めて公共性の高い高等教育機関に勤務する職員としての倫理観が欠如した不法行為です。このような事態を招いたことは誠に遺憾であり、本学に対する社会の信用を失墜させるものと考えます。
 今後、このような事案が発生することのないよう全学を挙げて再発防止に取り組み、本学に対する信頼の回復と綱紀の厳正な保持に努めて参ります。
 
国立大学法人鹿児島大学長