学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >池田 健太 

  • 教育学部 特別支援教育教員養成課程
  • 池田 健太 さん (鹿屋高校)
  • 仲間と切磋琢磨することでとても成長できる

 鹿児島大学は、多様な学部があり、様々な考えをもった人がいます。勉強に打ち込む人、サークルを楽しんでいる人、旅に出ている人、将来に向けて頑張っている人などから、多くの刺激をもらっています。
 大学生活では、特別支援学科が中心となって運営しているボランティア活動を行っています。そこで、障害をもつ子供たちや保護者と関わり、多くのことを学びました。4年間を通して子供の成長を感じることができますが、何より自分自身の成長も感じられたように思います。ともに特別支援教育を学ぶ仲間と試行錯誤することで、自分自身を高められたように思います。
 鹿児島大学教育学部は、特に「鹿児島県で教員になりたい」と思っている人にとっては、これ以上ない環境だと思います。充実した教育実習カリキュラム、奄美での学校観察実習、採用試験基礎講座など鹿児島の教育を知る、学ぶ機会が多くあります。周りには熱い思いを持った仲間がたくさんいて、仲間と切磋琢磨することでとても成長できると思います。