進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学生インタビュー

トップページ>学生インタビュー>西山 司
  • 歯学部 歯学科
  • 西山 司 さん (三田学園高校)
  • 訪問歯科診療を行なえる歯科医師になりたい

 鹿児島大学歯学部では離島実習という独自の臨床実習があり、訪問診療に興味のある自分には一番の魅力です。
 歯学部は先生と学生の距離が近く、質問がしやすいですし、ゼミに所属することでさらに先生との距離を狭め、知識を深めることができるので学びの環境として最適です。大学生は高校生と違って、自分で選択する自由がさらに多いです。そんな中でどんどんチャレンジして自分を磨くきっかけが鹿児島大学歯学部には多くあると私は思います。
 現在は、矯正歯科や小児歯科などの専門的な講義や実習を切磋琢磨し、少しでも早く頼れる歯科医師に近づけるよう努力して、講義で得た知識を実習にいかし、より効率的に技術を身に着けるよう意識しています。
また、実習ではカバーできない範囲の内容を矯正歯科のゼミに所属し、学ぶことでこれからの自分の進路の幅を広げています。
 私は、歯科医師である父の仕事を見て育ち、鹿児島大学歯学部に入学しました。ですから将来は父を超える歯科医師になることと、入学当初から興味のある矯正歯科を両立させること、そして高齢社会の今、社会から求められる高いレベルの訪問歯科診療を行なえる歯科医師になることが当面の目標です。