進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学生インタビュー

トップページ>学生インタビュー>山本 祐士
  • 医歯学総合研究科 健康科学専攻
  • 山本 祐士 さん (済々黌高校)
  • 患者さんに貢献できる歯科医師を目指す

 鹿児島大学は多くの学部学科、研究科が存在する総合大学です。自分が進みたい道や目標に向かう学生に対し、全力でサポートしてくれます。
 鹿児島大学に入学することを目標とすることも大切だと思いますが、大学に入学して何をしたいか、卒業後はどのような道に進みたいかを明確にすることで、より充実した大学生活を送ることができると思います。
 私の卒業した歯学部は歯科医師になるための勉強が主になります。歯科医師免許を取得するために勉学に励むことは全国の歯学部共通ですが、鹿児島大学は鹿児島という地域の特徴を捉え、現在の歯科医療の現状やどのようなニーズがあるのか、地域に貢献するためには何を勉強し、何を実行すればいいかを教えてくれるのが、歯学部、医歯学総合研究科です。そして、社会に貢献し、全国・世界で活躍する歯科医師を目指すことができるのが鹿児島大学だと思います。
 現在は、大学院で臨床・研究に打ち込む毎日が続いています。長い年月も一瞬の出来事のように感じるほど、自分のやりたいことに集中できる環境が整っており、大学も一生懸命な学生を全力でサポートしてくれます。それが、鹿児島大学の最大の魅力です。
 将来は、多くの患者さんに対し、貢献できる歯科医師を目指していこうと考えています。