学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >廣渡 海人 

  • 水産学研究科 水産学専攻
  • 廣渡 海人 さん (春日高校)
  • 錦江湾から世界へ広がる魅力的な研究

 私は、現在、資源学的アプローチから錦江湾に生息する魚類についての研究を行っています。
 毎月、附属練習南星丸で海洋に出て、研究室の仲間たちとサンプリングを行っています。それに加えて、研究課題や魚食について、地域の方々や子供たちに伝えるといった、イベント活動も頻繁に行っています。
 水産学部は国際交流の盛んな学部で、大学院の1年時に、海外研修プログラムに参加しタイのカセサート大学に約二ヶ月間滞在しました。今まで海外に長期間滞在したことがなかったため、このプログラムを無事に修了することで大きな自信を得ることができました。語学力はもちろん、海外での生活や研究活動について貴重な経験ができました。
 将来は、水産学部で培った能力を発揮し、水産業や漁業者を支えていけるような人材になることが目標です。
 水産学部は、錦江湾という貴重な環境を研究フィールドにしている魅力的な学部です。活動の範囲は、錦江湾から世界まで広がっています。皆さんも是非、鹿児島大学でしかできない貴重な経験を見つけてみてください!