進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

学生インタビュー

トップページ>学生インタビュー>菅原 寛恵
  • 法文学部 人文学科
  • 菅原 寛恵 さん (大分雄城台高校)
  • 多岐にわたるフィールドで実習を行う

 鹿児島大学は、総合大学で多くの学部があります。様々な学部の人と交流することで多様な考えや感性に触れることができます。また、大学内にとどまらず離島や鹿児島県内・県外といった多岐にわたるフィールドで実習を行うなど、活動的に学習することができます。
 私は、吹奏楽団に所属しています。日々演奏活動に励みコンクールへの出場や商業施設・小学校などで演奏を行っています。運営や音楽指導は、学生主体で大変ですがやりがいがあります。特に2年生の時に種子島の小学校・養護学校を訪れた時は宿泊や移動の手配,演奏先の方との連絡などを担当しました。児童・生徒さん,地域の方に喜んでいただいたときは、非常に達成感に満ち溢れました。
 大学の実習で3年生の時に宮城県を訪れた時は、東日本大震災の復興の現状を直接見る機会がありました。商業・農業・住宅など様々な観点で復興の流れや法律などの障害,今後の動きを知ることで今抱えている地域の問題や事例を目の当たりにすることが出来ました。
 私が、所属する法文学部人文学科の地理学教室は、自然・農業・水産・都市・住宅など文系理系にとらわれない幅広い分野を土地に絡めて学ぶことが出来ます。高校までの地理とは全く異なりますので,地理を専攻していない人でも大丈夫です。是非鹿児島大学で一緒に勉強しましょう!