学生インタビュー

トップページ >学生インタビュー >濱崎 蓮 

  • 教育学部 学校教育教員養成課程保健体育専修
  • 濱崎 蓮 さん (加治木高校)
  • 「最高の授業」ができる教師を目指して

 鹿児島大学は様々な学部があり、サークルや部活、行事などを通して多くの人たちと交流し、多くの仲間が増えるところが魅力です。私は、勉強と部活動の両立を目指し、サッカー部で4年間部活動を頑張ってきました。

 大学では、教育実習を通して自分の成長を感じることができました。学生のうちから実際の学校現場の雰囲気を味わい、教師として子どもの前に立つことができ、私にとってとても価値ある経験となりました。大変なことや難しいことも多くありましたが、実習生の仲間や先生方、子供たちに支えられながら乗り越えることができ、教師のやりがいを感じることができました。

 春から、小学校の教員になります。経験のないことばかりで、つまずくこともたくさんあると思います。そんなときも、めげずに努力し、常に成長していくことができる人になるのが目標です。子どもたちのために、最高の授業ができる教師を目指し、学び続けていきます。

 鹿児島大学教育学部は、カリキュラムや教育実習が充実しており、教員を目指す人にとってとてもいい環境です。鹿児島の教育を学べる講義や、奄美での学校環境観察実習があるため、鹿児島で教員になりたい人はぜひ来てください。また、講義や実習を通して多くの出会いがあり、熱い思いを持った大切な仲間ができると思います。縦と横のつながりが広がり、成長していくことができる、とても楽しい学部です。