キャリア形成支援

>トップページ >キャリア形成支援 >令和2年6月19日以降の県外における就職活動について

令和2年6月19日以降の県外における就職活動について

学生の皆様へ

 

令和2年6月19日付けで学長から「緊急事態宣言解除後の移行期間における今後の対応について(通知)」が出されたことを受け、6月19日以降の鹿児島県外における就職活動については、下記のとおりとします。

県外で就職活動を行う場合には、移動先(経由地を含む)の新型コロナウイルス感染者の状況を踏まえ、感染および拡散の予防に努めていただき、引き続き気を緩めることなく慎重な行動をお願いします。

 

また、 困ったことや不安・悩みがあればセンターまで相談してください。5月21日から従来の対面による個別相談を再開していますが、自宅待機となっている場合など、来学できない場合にはwebやメールによる相談にも対応します。web説明会やWeb面接のための場所が必要な場合にも対応しますので、遠慮なくセンターまでご相談ください。

 

なお、今後の感染状況等の変化に応じ、対応を変更することがあります。その際は改めて通知いたします。

 

 

6月19日以降の鹿児島県外への移動は全面解除とし、帰着後2週間の自宅待機は必要としません。ただし、移動先での不要不急の外出は控え、感染防止の3つの基本(身体的距離の確保、マスクの着用、手洗い)を励行するとともに、移動前から帰着後まで特に健康観察に留意するなど、「新しい生活様式」の徹底をお願いします。

 

6月18日までに5都道県(北海道、埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)に移動していた場合は、鹿児島県内への帰着が6月19日以降であっても2週間の自宅待機が必要ですので、注意してください。  

 

 

令和2年6月22日 鹿児島大学キャリア形成支援センター長