初めてご利用になる方へ

manabaとは

鹿児島大学では、学習管理システム(Learning Management System;LMS)として「manaba(マナバ)」を導入しています。 manabaとは、インターネットを利用し、講義資料の配布や、レポートの提出、出席管理、小テストやアンケートの実施などが行える授業支援のためのクラウド型サービスです。

manabaは株式会社朝日ネットが開発しています。
朝日ネットの公式HPはこちら:manaba courseとは

利用対象について

鹿児島大学の学生と、鹿児島大学の「共通教育科目」および「学部専門科目」の授業担当教員が利用可能です。
ただし、授業で実際に利用するかしないかは各授業担当の先生方の判断に任されていますので、学生の皆さんは、各先生方の指示に従ってください。

  • 最初にmanaba利用案内をご覧ください。
  • manabaにログインするためには、ご自分の鹿児島大学ID(kから始まる番号)と、鹿児島大学IDのパスワードが必要になります。
  • 鹿児島大学IDをお持ちでない方は、manaba利用案内をご覧いただき、利用資格を確認してください。
  • 鹿児島大学ID・パスワードを忘れた方は、こちらの「鹿児島大学IDについて(学術情報基盤センター)」のページをご覧ください。