トップページ>Q & A(よくある質問)

Q & A(よくある質問)

 

  1   受講者IDについて
  2  免許状と現在の氏名(姓)が異なるとき
  3  修了確認期限
  4  メールが届かない
  5  講習科目について
  6  講習科目の〔主な受講対象者〕とは
  7  受講申込の定員について
  8  申込み方法
  9

 「受講申込書」・「振込依頼書」・「受講票」が印刷できない。

 自宅にプリンターがない。

10  受講申込書が複数ある場合
11  「受講対象者である証明書」について
12  「受講票」
13  予約した科目の変更、取り消し
14  受理された科目の変更、取り消し
15  登録内容の変更(姓名、住所、メールアドレス、勤務先など)
16  修了・履修証明書の再発行

 


 

1 昨年取得した 受講者ID は使用できますか?

 昨年度以前に取得した受講者ID ・パスワードは、今年度も引き続き使用できます。年度ごとにIDを取得し直す必要はありません。

ただし、ユーザー登録に「修了確認期限」または、「有効期間満了の日」を登録していない方は、追加登録が必要です。 管理システムにログインし、Menu「13-ユーザー(受講者)情報の変更」で、「修了確認期限」または、「有効期間満了の日」を登録し、更新してください。

 

また、取得した受講者ID ・パスワードは、同じ管理システムを利用しているどの大学(近隣では、鹿屋体育大学、鹿児島純心女子大学、志學館大学、宮崎大学、熊本大学等)でも使用できます。

▲トップへ戻る
 
2 免許状と現在の氏名(姓)が異なります。登録はどうしたらいいですか。

 免許状と氏名(姓)が異なる方は、現在の氏名(姓)で登録してください。

 免許状の氏名変更は、教育委員会へ免許状の更新申請をする時に変更手続きを行ってください。

▲トップへ戻る
 
3 修了確認期限は、どこで調べられますか?
 文部科学省の『修了確認期限をチェック』のページで、最初の修了確認期限を調べることができます。
▲トップへ戻る
 
4 登録したメールアドレスにメールが届きません。

 管理システムのMenu「13-ユーザー(受講者)情報の変更」で、登録したメールアドレスが間違っていないか、ご確認ください。

 携帯電話のメールアドレスをご登録の場合、管理システムからのメールがサーバー上で迷惑メールと みなされて削除されてしまうことがあります。 受信拒否設定をしている方は下記2つのアドレスからのメールが受信できるか、再度ご確認ください。 
 

okmk@kuas.kagoshima-u.ac.jp(推進室)」、「kmenkyo@necps.jp(管理システム)」

                

 ヤフーメールやGmailなどのフリーメールの登録も可能です。 災害や緊急時にメールを送信する場合がありますので確認ができるメールアドレスを登録してください。  

 ※システムから送信されたメールは、管理システムにログインし、のMenu「11-受講関連通知メールの照会」で、内容を確認することができます。

▲トップへ戻る
 
5 講習科目の内容を見る方法を教えてください。
 管理システムトップページのMENU「1-講習科目一覧」をクリックすると、講習科目一覧が表示されます。 講習科目の右端にある「シラバス表示」をクリックすると、シラバスが表示され、講習科目の詳細を確認することができます。
▲トップへ戻る
 
6 受講できるのは、「主な受講対象者」だけですか?
 学校種や教科種が異なっていても、職種さえ該当すれば「主な受講対象者」以外の方も受講可能です。ただし、当該講習科目の内容は「主な受講対象者」向けになっていますので、シラバスで講習内容を確認し、ご自身で判断の上、受講してください。
▲トップへ戻る
 
7 申込数が受講定員に達した講習科目の申し込みはできますか?

 キャンセル待ち予約の受付期間であれば、申し込むことができます。キャンセルが生じた場合や、受講定員を超えて受入可能となった場合は、メールでお知らせします。

ただし、キャンセル待ちができない科目もありますので、管理システムの「講習科目一覧」でご確認ください。

▲トップへ戻る
 
8 Webで申し込むだけで、受講できますか?
 受講科目の予約後に受講申込書を郵送してください。受講申込書が大学で受理された時点で、正式な受講申請の完了になり、同時に、受理通知のメールが送信されます。
 申込状況は、管理システムのMenu「10-予約・成績の照会」で、確認することができます。
▲トップへ戻る
 
9 「受講申込書」・「振込依頼書」・「受講票」が印刷できない。自宅にプリンターがない。

 1.受講申込書及び振込依頼書が印刷できない場合は、以下に従って処理を行ってみてください。

 

■ポップアップブロックを確認する

(1)ポップアップブロックが有効になっている場合

   インターネットエクスプローラー   ツール  「ポップアップブロックを無効」にする。

 

(2)無効にしても開かない場合

   キーボードの「ctrl(コントロール)」キーを押しながら、「受講申込書印刷」ボタンをクリック。

   ・受講申込書(または振込依頼書)のプレビュー画面が表示される場合は、そのまま印刷する。

   ・ファイルのダウンロードのメッセージが表示される場合は、保存する。

 

■Adobe Readerのバージョンを確認する (バージョン8以上推奨)

  バージョンが古い場合は、こちらより最新版をインストールする。

 

 以上の方法でも印刷できない場合は、教員免許状更新講習推進室までご連絡ください。

 

 

 2.自宅にプリンターがない場合。

 自宅にプリンターがない場合は、受講申込書、振込依頼書、受講票等はPDF形式のデータで出力されますので、USBメモリ等に保存し、印刷できるプリンターがあるパソコンやコンビニエンスストアのプリントサービスなどを利用して印刷できます。推進室では、印刷手順について案内はいたしませんので、ご自身で確認してください。
また、大切な個人情報も含まれますので、印刷物の置き忘れやPDFデータの取扱いにはくれぐれもご注意ください。
▲トップへ戻る
 
10 受講申込書が複数ある場合、全てに写真と証明が必要ですか?
 初回提出分にのみ写真を貼付し、所属長等の証明をもらってください。追加申請の際には必要ありません。
▲トップへ戻る
 
11 「受講対象者である証明書」はどこで受けられますか?

 更新講習を受講する際には受講対象者であることを証明する必要があります。

 

 管理システムで受講申込み後にご自身で受講申込書を印刷すると、その受講申込書の2枚目に〔証明者記入欄〕があります。そこに「受講対象者である証明」をとってください
 証明の方法は、「受講対象者の証明の方法について」を参照してください。

 
・現在、幼稚園・小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校に勤務している方は、勤務する学校の校長(園長)の証明を受けてください。
・今後、県内の学校の教員として勤務する希望がある方や、過去に教員として勤務したことがある方等については、こちらをご覧ください。

▲トップへ戻る
 
12 昨年度の受講票を今年も使えますか?
 昨年度の講習で使用した受講票は、本年度の講習では使用できません。本年度用の受講票を作成して、毎回の講習受付時に必ず提示してください。
▲トップへ戻る
 
13 予約した講習科目を他の講習科目に変更できますか?

 変更できます。手続きは次の通りです。

 

■受講申込書をまだ送付していない場合

① 管理システムのMenu「3-予約の取消し」から、予約した講習科目の「取消し」をクリックし、予約した講習科目を取消します。

② 希望する講習科目のWeb申請を行い、新たに受講申込書を作成してください。

 

受講申込書をすでに送付した場合

① 「受講者ID」・「氏名」・「取り消す講習科目」・「開講日」・「取消の理由(簡単で結構です)」を明記の上、メールかFAXで推進室までご連絡ください。

 推進室で受理された講習科目を取消しし、メールで連絡します。

 また、同じ科目名で、受講日のみを変更したい場合は、その旨をお知らせください。定員に空きがあれば、推進室の手続きだけで、変更ができる場合もあります。

② ご自身で希望する講習科目のWeb申請を行い、作成した受講申込書(1枚目のみ)を送付してください。

※受講料について・・・変更前と変更後の受講料が同額の場合は、入金する必要はありません。不足している場合は不足分を追加で振り込みください。過払い分は受講料返還の手続きを行ってください。

▲トップへ戻る
 
14 受理されている講習科目を取消す方法を教えて下さい。
① 「受講者ID」・「氏名」・「取り消す講習科目」・「開講日」 ・「取消の理由(簡単で結構です)」を明記の上、メールかFAXで推進室までご連絡ください。
 取消し後は、今年度中に当大学で開講される他の科目への振替、または手数料等を差し引いて受講料を返還することが可能です。(手続きは、取消後1週間以内に行ってください。)
 受講料の返還を希望する場合は、受講科目の開講日前日(土、日、祝日を除く)の午後5時までに、メール、FAXおよび郵便にて連絡をする必要があります。

 

②-1  振 替   管理システムにて希望する科目を申請後、事前アンケートに回答し、受講申込書を印刷してください。 名前の右横にある申込印に押印し(顔写真・所属長の証明は確認済みのため不要)申込書の余白部分に「振替分」と記入して推進室宛に郵送していただければこちらで確認いたします。 受講料は今回の分を移行いたします。
②-2 受講料の返還を希望する場合  鹿児島大学教員免許状更新講習ホームページ「様式・資料」より、「受講料返還」の書類を推進室までお送りください。
   返還額は、事務手数料(1件あたり1000円)および振込手数料を差し引いた額です。
   なお、受講料の返還には1ヶ月程度処理にかかりますので、ご了承ください。 
 
▲トップへ戻る
 
15 住所やメールアドレス、姓名などが変わった場合、どのようにしたらよいでしょうか?

(登録内容の変更)

 ① 住所やメールアドレス ・・・ 管理システムのMenu「13-ユーザー(受講者)情報の変更」から、登録内容を変更し、更新してください。

 ② 名字(姓)はご自身で変更できませんので、教員免許状更新講習推進室へメールまたはFAXで、「変更前」・「変更後」の名字の【漢字】【ふりがな】をご連絡ください。

▲トップへ戻る
 
16 修了・履修証明書の再発行はできますか?
 修了・履修証明書の再発行を希望する場合は、「様式・資料」から「■修了・履修証明書再発行願」を印刷し、必要事項を記入の上、指示された書類を同封して、郵送又は持参により請求してください。
▲トップへ戻る
 

 

Banner List

  • tebiki2018.png
  • kanri_system2018.png

Information

 【書類送付・問い合わせ先】

鹿児島大学教員免許状更新講習推進室

〒890-0065 鹿児島市郡元1-21-30
Tel:099-285-7308・7314
          (月~金 9時~17時)
Fax:099-285-7542
E-mail:
  okmk@kuas.kagoshima-u.ac.jp
 ※@(全角)を@(半角)に置き換えてください。

場所:共通教育棟1号館5階教務課 地図