進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

ピックアップ

トップページ>ピックアップ>高桑繁久教授らの研究グループが、ガス円盤に刻まれた惑星形成の確かな証拠を発見

高桑繁久教授らの研究グループが、ガス円盤に刻まれた惑星形成の確かな証拠を発見

[16.05.26]

 鹿児島大学理工学域(理学系)の高桑繁久教授は、台湾中央研究院天文及天文物理研究所の顔士韋博士らの研究グループとの共同研究により、若い星おうし座HL星の周囲のガス円盤に木星質量程度の惑星が形成されている確かな証拠を発見したと、5月25日発表しました。

 

 詳しくはこちらをご覧ください。

201605gazou.jpg