進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>鹿児島大学附属図書館で全国大学ビブリオバトル大会の地区決戦を開催しました

鹿児島大学附属図書館で全国大学ビブリオバトル大会の地区決戦を開催しました

[15.12.18]

 11月28日、附属図書館において、全国大学ビブリオバトル2015-首都決戦-の九州地区Cブロック地区決戦が開催されました。地区決戦に先立ち、予選会が鹿児島及び宮崎地区でそれぞれ4回ずつ行われ、鹿児島大学で開催された予選会および地区決戦では、本学図書館サポーターを中心に、本学学生からなる実行委員会が運営を行いました。
 地区決戦では、予選会を勝ち上がった法文学部2年生の上馬場菜央さんと、1年生の東瀬戸彩乃さんを含む8名のバトラーによるハイレベルなプレゼンテーションが行われ、会場は熱気に包まれました。約40名の観戦者全員による投票の結果、宮崎国際大学教育学部1年の岩崎智也さんが紹介した『華麗なる誘拐』がチャンプ本に選ばれました。当日は、南日本新聞社も取材に訪れるなど、地元の関心を集める企画となりました。
 
*ビブリオバトルとは、参加バトラーが、おすすめ本についてそれぞれ1人5分の持ち時間で書評した後、バトラーと観客が一番読みたくなった本「チャンプ本」を決める、本の紹介コミュニケーションゲームのこと。
 
 
(写真上:プレゼンテーションする上馬場さん)
(写真下:ビブリオバトルの様子) 
 
    
 

151128biburio1.jpg

151128biburio2.jpg

※画像はクリックすると拡大表示されます