進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>学生制作映画『美山に』トーク付き上映会を開催しました

学生制作映画『美山に』トーク付き上映会を開催しました

[17.01.30]

170129miyamanitalk.jpg

 1月29日、鹿児島大学法文学部授業「映像制作演習」の成果発表として、学生が制作したドキュメンタリー映画『美山に』のトーク付き上映会を、ガーデンズシネマにおいて開催し、美山の地域の方々や学生・教職員約40名が参加しました。
 
 『美山に』は、陶芸の町・日置市東市来町の美山の職人たちに焦点を当て、作品を創作する真剣なまなざしから、歓談する日常の姿まで、様々な表情を描いた作品です。美山という場を舞台として、そこに住まう人々のありのままの生活を切り取っています。ナレーションやテロップ、さらにはあらかじめ用意された台本などを排除して、撮影対象を丁寧に地道に観察するというスタイルで作られた66分のドキュメンタリーです。
 
 作品上映後のトークでは、担当教員の中路武士准教授の進行のもと、学生たちが映像制作(撮影や編集)の方法論と作品のテーマについて解説しました。そして、授業や現場での苦労話などを振り返りながら、作品の見所について紹介し、質疑応答では活発な対話が行われました。参加者は2時間に及ぶトーク付き上映会を堪能しました。
 
 中路准教授は、「映像制作演習」を通して、学生と大学と地域を有機的につないだメディア文化を育んでいくことを目指しています。
 
 
 
(写真:上映後トークの様子)