進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>内閣府主催「 地域課題対応人材育成事業 」の外国青年団が来学しました

内閣府主催「 地域課題対応人材育成事業 」の外国青年団が来学しました

[17.02.24]

170222program0001.jpg
170222program02.jpg
 2月22日、本学の地域人材育成に向けた取り組みについて学ぶため、若者の育成支援に取り組む諸外国の専門家11名が内閣府主催「地域課題対応人材育成事業『地域コアリーダープログラム』」を通じて来学しました。
 本学からは、かごしまCOCセンター出口英樹特任准教授が講師をつとめ、2016年度から開始した全学必修授業「大学と地域」と2017年度から実施予定の教育プログラム「地域人材育成プラットフォーム」について説明しました。フィンランド、ドイツ、イギリスから来た専門家からは「同様の取り組みをドイツでも実施しようとしたが失敗した。どうしたら実施できるのか」や「取り組みのなかでNPOとの協働は行っているのか」「母国でも是非取り組みたい」といった前向きな意見や質問が多く出て、活発な意見交換の場となりました。
 
 
(写真上:講師の出口特任准教授)
(写真下:意見交換の様子)