進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>鹿児島大学司法政策教育研究センターと中央大学法科大学院との連携協力に関する協定締結調印式を行いました

鹿児島大学司法政策教育研究センターと中央大学法科大学院との連携協力に関する協定締結調印式を行いました

[17.03.03]

170228sihoukyoutei1.jpg
170228sihoukyoutei2.jpg
 2月28日、鹿児島大学総合教育研究棟において、鹿児島大学司法政策教育研究センターと中央大学法科大学院との連携協力に関する協定締結調印式を開催しました。 
  
 調印式では、本学の髙松英夫理事(企画担当)の挨拶後、中央大学法科大学院の小木曽綾研究科長と鹿児島大学司法政策教育研究センターの米田憲市センタ-長が、連携の概要と今後の展望を説明し、協定書に調印しました。 
 
 今後は、この協定を基盤に、双方の授業への教員の派遣やICTを活用した授業の調査研究及び実施、リカレント教育の実施など多方面での協力を推進し、双方の大学の強みを生かした連携を図っていきます。
 
(写真上:左から 小木曽研究科長、米田センター長)
(写真下:記念撮影)