進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>平成28年度進取の精神学生表彰の受賞者が決定しました

平成28年度進取の精神学生表彰の受賞者が決定しました

[17.03.17]

170307sinshu1.jpg
170307sinshu2.jpg
170307sinshu3.jpg
170307sinshu4.jpg
 3月7日、平成28年度進取の精神学生表彰の第二次選考委員会を開催し、海外研究会、木田夕菜さん、KADAI INFOが、プレゼンテーションと選考委員*との質疑応答に臨みました。
 
 海外研究会は「地元企業を巻き込んだ鹿児島のグローバル人材育成」と題して代表の松元遼馬さん(法文学部4年)が、長い歴史を持つ海外研究会の海外でのインターンシップ企画が、企業の賛同をなかなか得られない中、NPO法人GROADを設立したこと、その後、1社「お茶の下堂薗」の協力を得て、タイでのインターンシップに現在取り組みその第1歩を踏み出したことを発表しました。
 木田夕菜さん(法文学部1年)は「『考えること』『表現すること』『伝えること』の意味と喜び」と題して、自身の原点から、小論文コンテストや放送コンテストの朗読部門における発表などを通して自身が構築した「思考・表現・主張のサイクル」について論理的に説明しました。
 KADAI INFOは「KADAI INFO~KADAIをもっとおもしろくするWEBメディア~」と題して、立ち上げに至った経緯、平成28年4月のサイト開設後の試行錯誤、今年2月の12万PVの達成や鹿大生の繋がる場のイベントを開催したことについて、代表の渡辺ひろこさん(工学部4年)が発表し、佐橋大誠さん(歯学部2年)が今後の展開について宣言しました。
 
 引き続き選考委員会が行われ、プレゼンテーションと質疑応答の内容、進取の精神の意義等について審査し、以下のとおり受賞者を決定しました。
 その後の表彰式では、受賞者各自から、今後の活動への意欲、卒業が決まったことの報告、これまでの苦労に涙する場面など、それぞれの思いが語られました。
 
 
(受賞者:受賞理由)
最優秀賞 該当なし
優秀賞 海外研究会:海外インターンシップの企画・実施活動
優秀賞 KADAI INFO:Website「KADAI INFO」の企画・運営活動
準優秀賞 木田夕菜:論文、朗読などの表現活動への取り組み
 
※進取の精神学生表彰は、学生憲章の趣旨に即し、困難な課題に果敢に挑戦する「進取の精神」を実践し、優れた活動実績や業績等を収めた学生及び学生団体を表彰するもので、平成23年度から実施しています。
 
*選考委員
 学内選考委員 前田芳實学長、前田雅人副学長(学生生活担当)
 学外選考委員 江口正純 学長諮問会議委員(鹿児島大学同窓会連合会会長)
学 外考委員 永山恵子 経営協議会委員(NPO法人地域サポートよしのねぎぼうず理事長)
 学生委員 山田誠太郎(農学部4年)、花立博志(工学部4年)、土岐郁美(教育学部4年)
 
 
※写真上から
 (質疑応答:海外研究会)
 (プレゼンテーション:木田さん)
 (プレゼンテーション:KADAI INFO)
 (記念写真)