進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>教育学部修了生が第45回鹿児島陶芸展でグランプリを受賞

教育学部修了生が第45回鹿児島陶芸展でグランプリを受賞

[17.04.03]

170403iwakiri.jpg
170403takagi.jpg
170403yamamoto.jpg
 4月2日に審査が行われた『第45回鹿児島陶芸展』(鹿児島県歴史資料センター黎明館)において、教育学部教育学研究科を平成29年3月に修了した岩切秀央さんがグランプリを受賞しました。同じく、教育学部美術専修を3月に卒業した飯田絵理さんが特選を受賞しました。
 また、教育学部美術専修の学生が以下の賞を受賞しました。
 
【創作部門 優秀賞】 高木杏樹(教育学研究科2年)
山元昌俊(美術専修3年)
【テーマ部門 優秀賞】花山梨紗(美術専修4年)
【テーマ部門 特選】 山元昌俊(美術専修3年) 
 
展覧会は4月7日から16日まで、鹿児島市黎明館で開催されます。
 
 
 
(写真上:最高賞(鹿児島県知事賞)「残り香17-a」 岩切さんの作品)
(写真中:高木さんの作品)
(写真下:山元さんの作品)