進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>MBCテレビ「かごしま4」で医学部の学生さんを紹介しました

MBCテレビ「かごしま4」で医学部の学生さんを紹介しました

[17.09.27]

170926kago4.jpgのサムネイル画像

鹿児島大学では、MBCテレビ「かごしま4」の「さっつんキャンパスレポート」のコーナーで、毎月1回「鹿児島大学」の学生さん達の取り組みや、一般の方が参加できる講座やイベントを紹介しています。

 9月26日(火)は、医学部医学科2年生 山下岳人さん、三島一乃さん、そして鹿児島大学のマスコットキャラクターの「さっつん」が出演しました。

 放送では、二人が医学部医学科に入学した動機や大学での授業や研究などについて、紹介しました。

 二人が、今年の夏に離島医療の実習を行った体験談の話で、山下さんは、種子島唯一の産婦人科医院となる種子島産婦人科医院に訪れ、離島では、産婦人科医が不足していることや島の子供たちから感謝状をもらったことなどの話がありました。三島さんは、長島と獅子島を訪れ、島での外来患者さんたちの診察や訪問診療の体験などの話がありました。

 最後に医学部を目指す高校生に向けて、山下さんは、「鹿児島大学の医学部医学科は、楽しく学習できる環境が整っています。僻地レベルでの医療から、留学してアメリカで最先端の医療まで学ぶことができ、自分の理想とするような医師になるために必要な環境が整っています。」とコメントがあり、三島さんは、「鹿児島大学では専門的な医療はもちろん、離島実習に参加する機会があり、地域医療についても学ぶことができますので、ぜひ鹿児島大学に来てください。」とコメントがありました。

 来月は、10月24日(火)に教育学部の学生さんを紹介します。