進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>観光庁委託事業「世界自然遺産によるエコツアーDMO形成のための中核人材育成教育プログラム」の開講式を開催

観光庁委託事業「世界自然遺産によるエコツアーDMO形成のための中核人材育成教育プログラム」の開講式を開催

[17.11.17]

 11月13日、観光庁が実施している「平成29年度産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」の一環として受託した「世界自然遺産によるエコツアーDMO形成のための中核人材育成教育プログラム」の開講式を開催しました。
 この講座は、エコツアーDMOを運営するための中核人材を、宿泊業、旅行業者、自治体・公益団体等から養成し、鹿児島県および全国のエコツアーによる地域の観光産業を早期に成立することを目指しています。
 開講式では、前田芳實学長から「本学の講義が観光産業の将来を支える中核人材育成の一助になることを期待しております。国土交通省のご支援を得て、開講できますことを鹿児島大学と致しましても、大きな喜びとするものでございます。受講生の皆様が、来年3月までのプログラムを全うされますことを心より期待します」と挨拶がありました。
 続いて、このプログラムを主催する萩野誠法文学部教授から「エコツアーが観光産業にとって重要なポジションを占めるに至っております。本プログラムがこれからの鹿児島県の観光に貢献できることを切に願うところです」と挨拶がありました。
 
 
(写真上:前田学長の挨拶)
(写真下:萩野教授の挨拶)
 

KUKH9512r.jpg

KUKH9523r.jpg