進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>MBCテレビ「かごしま4」で工学部の学生さんを紹介しました

MBCテレビ「かごしま4」で工学部の学生さんを紹介しました

[17.11.29]

171128kago4.jpg

 鹿児島大学では、MBCテレビ「かごしま4」の「さっつんキャンパスレポート」のコーナーで、毎月1回「鹿児島大学」の学生さん達の取り組みや、一般の方が参加できる講座やイベントを紹介しています。

 放送では、二人が工学部に進学した動機や大学での授業や研究室でETロボコンの活動をしており、今年の9月末に開催された地区大会では優勝し、3年連続全国大会出場を決めたことなどについて紹介しました。 11月28日(火)は、大学院理工学研究科 機械工学専攻1年生 吉岡 啓太さん、工学部 機械工学科4年生岩切 尚人さん、そして鹿児島大学のマスコットキャラクターの「さっつん」が出演しました。

 吉岡さんは、「大学の授業では材料の強度の計算をしたり、エンジンの仕組みやプログラミングについて学んでいます。研究では二輪のロボットの軌道追従のシミュレーションを研究をしています。」と話がありました。

 岩切さんは、「機械工学科では力学の他にも基礎となる数学や設計・加工、プログラミングなどに関して勉強しています。」と話がありました。

 最後に工学部を希望している高校生に向けて、吉岡さんは、「鹿児島大学工学部は、7つの学科があり、それぞれ専門的な分野の勉強をしています。ロケットやエンジンについての研究や介護ロボットを製作したりしています。ものづくりがしたい学生や好きな学生、興味のある学生さんは、工学部はぴったりだと思います。」とコメントがあり、岩切さんは、「機械工学科はさまざまな分野の勉強を行います。自分が少しでも気になることや興味がある分野について深く学べるので、是非自分のやりたいことを実現できるように、今の時期から勉強を頑張ってください。応援しています!」とコメントがありました。

 来月は、12月19日(火)に歯学部の学生さんを紹介します。