進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>理工学研究科大学院生が高分子および繊維に関する日韓合同シンポジウムで優秀ポスター賞を受賞

理工学研究科大学院生が高分子および繊維に関する日韓合同シンポジウムで優秀ポスター賞を受賞

[17.12.20]

 2017年12月14日〜16日に北九州市立大学(福岡県北九州市)にて開催された「2017 Kyushu-Seibu/ Pusan-Gyeongnam Joint Symposium on High Polymers (18th) and Fibers (16th)」のポスターセッションにおいて、理工学研究科化学生命・化学工学専攻博士前期課程2年の柳衛真人さんが「Poster award(ポスター賞)」を受賞しました。
 ポスターセッションでは141件の発表が行われ、柳衛さんは英語による約1分間のショートスピーチおよび約1時間のポスター発表において、研究内容、ポスターの魅力、研究内容の説明の明快さに加え、複数の審査員の質疑に対する適切な回答が高い評価を受けて「Poster award」15件のうちの1件に選ばれました。
 発表内容は以下の通りです。
 
著者名:Makoto Yanagie and Yoshiro Kaneko 
発表タイトル:Preparation of irrefrangible hydrogels using water-soluble cyclotetrasiloxane and POSS containing polymerizable groups as cross-linkers
 
 
 【関連ページ】金子研究室ホームページ
 
 
 (写真:柳衛さんのポスター発表の様子と賞状)
 
171214poster.png