トピックス

>トップページ >トピックス >MBCテレビ「かごしま4」で「アクティブ・ゼミ」の学生さんが出演

MBCテレビ「かごしま4」で「アクティブ・ゼミ」の学生さんが出演

180123kago4.jpg
 鹿児島大学では、MBCテレビ「かごしま4」の「さっつんキャンパスレポート」のコーナーで、毎月1回「鹿児島大学」の学生さん達の取り組みや、一般の方が参加できる講座やイベントを紹介しています。
 1月23日(火)は、教育学部 4年生 安山香穂さん、教育学部  留学生 フィラス・サビラさん、そして鹿児島大学マスコットキャラクターの「さっつん」が出演しました。
 放送では、二人が法文学部の授業「アクティブ・ゼミ」を受講し、出水市の地域活性化やその課題解決に向けたフィールドワークの活動を行ったことの紹介がありました。
アクティブ・ゼミは、平成29年度より開始された学部横断型教育プログラムの一環で、二人が参加したのは、出水市のインバウンド活性化をキーワードに、グループワーク等の協働学習を通じて地域活性化と課題解決に向けた活動です。
 フィールドワークでは、出水市のインバウンドや観光地、商店街のことを勉強したり、武家屋敷に行ったり、着物の着付け体験を行ったことや、その後の出水民泊プランニングの皆様にご協力いただき、5つのグループに分かれて観光資源調査や農家民泊体験の紹介がありました。
 最後に鹿児島大学を志望している方に向けて、安山さんから、「鹿児島大学は多くの学部や学科があり、アクティブラーニングの授業に力を入れています。先生や友達と一緒に考え、学ぶことのできる学校だと思うので、ぜひ来てください」とコメントがあり、フィラスさんから、「鹿児島大学では、留学生もたくさんいて、交流のチャンスもたくさんあります。多くの海外の大学との協定を締結しているので、留学したい人にもおすすめです」とコメントがありました。
 来月は、2月27日(火)にMBCテレビ「かごしま4」で学生さんを紹介します。