進取の気風にあふれる総合大学

国立大学法人鹿児島大学

文字サイズ

トピックス

トップページ>トピックス>トビタテ!留学JAPAN第8期合格者の学長壮行・懇談会を開催

トビタテ!留学JAPAN第8期合格者の学長壮行・懇談会を開催

[18.03.07]

180305tobitate.jpg

 「平成30年度前期(第8期)官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム~」合格者と学長との壮行・懇談会が3月5日(月)に行われました。本制度は、2020年までに学生の海外留学を倍増するという「日本再興戦略」に掲げられた目標の下、官民協働で「グローバル人材育成コミュニティ」を形成し、将来、世界で活躍できるグローバル人材をオールジャパンで育成するための派遣留学プログラムです。鹿児島大学からは第8期生として10名が最終合格し、うち5名が学長壮行・懇談会に参加しました。

 壮行・懇談会では、学生から前田学長へそれぞれの留学計画や目的・抱負について報告が行われ、学長より、「留学先でも積極的に学ぶ姿勢を持ち、様々な体験を通して自身の目標を達成してきてください。また、帰国後は留学先での貴重な経験を他の学生にも伝えてください。」との激励の言葉が贈られました。第8期合格者は平成30年4月以降、それぞれの留学計画に従い順次留学を開始する予定です。

 

 

(写真:全員で記念撮影 上段左から:安田 友子さん(医学部)、岡本 情さん(水産学部)、牛川 太郎さん(農学部)下段左から:森宗 風花さん(法文学部)、前田学長、熊原 悠生実さん(医学部))