トピックス

>トップページ >トピックス >平成30年度前期公開授業受講生ガイダンスを開催

平成30年度前期公開授業受講生ガイダンスを開催

 かごしまCOCセンター社会貢献・生涯学習部門は、3月22日、平成30年度前期公開授業受講生のためのガイダンスを実施しました。
 「公開授業」は、すべて本学の教員が担当する正規の講義・演習であり、一般市民の方が本学の学生と一緒に受講し学ぶことができます。平成30年度前期の申込み人数は334名で、そのうち新規受講生89名となり、ガイダンスには97名が参加しました。
 寺岡行雄部門長(農学部教授)から開会の挨拶があり、当部門小栗有子准教授から受講中の諸注意事項として、休講の場合の措置や教務日程についての説明がありました。つづいて図書館や生協の利用方法についても各担当者から案内がありました。
質疑応答のあと、参加者は関係職員に案内されて郡元キャンパス内を見学し、4月から始まる講義に期待を寄せながらの解散となりました。
  
 
(写真上:寺岡教授の挨拶)
(写真中:真剣に話を聞く受講生)
(写真下:会場全体)
 

180322guidance1.jpg

180322guidance2.jpg

180322guidance3.jpg