トピックス

>トップページ >トピックス >共通教育科目「南米における進取の気風研修計画(南米研修)」説明会を実施

共通教育科目「南米における進取の気風研修計画(南米研修)」説明会を実施

 4月6、9、10日に法文学部法経社会学科地域社会コースの酒井准教授が、共通教育で担当する授業「南米における進取の気風研修計画(通称:南米研修)」の説明会を実施しました。説明会では、日本語・日本文化研修留学生プログラムでブラジルアマゾナス連邦大学から本学に留学中のルッキ・ガブリエル(luck Gabriel)さんや一昨年の南米研修に参加した学生から、ブラジルや南米研修の概要について説明がなされました。また、今年からアマゾナス連邦大学に留学中の藤井雄介さん(農学部)にもテレビ会議で参加してもらい、留学先での生活状況や協定校であるアマゾナス連邦大学について話してもらいました。
 ブラジルに興味のある市民の方も参加され、アマゾンの状況や日系移民の歴史について熱心に意見交換がなされる場面もみられました。
 本研修は8月下旬から9月上旬に実施予定です。
 
(写真上:説明会の様子)
(写真中・下:南米研修先のアマゾンの様子[中塚宇宙さん撮影])

nanbei0411_03.jpg

nanbei0411_02.jpg

nanbei0411_04.jpg