トピックス

>トップページ >トピックス >MBCテレビ「かごしま4」で法文学部の学生さんを紹介

MBCテレビ「かごしま4」で法文学部の学生さんを紹介

 鹿児島大学では、MBCテレビ「かごしま4」の「さっつんキャンパスレポート」のコーナーで、毎月1回「鹿児島大学」の学生さん達の取り組みや、一般の方が参加できる講座やイベントを紹介しています。20181218kago4.jpg

 12月18日(火)は、法文学部地域社会コース2年生 横道 うららさん、小山 花菜さん、西木場 綾香さんそして鹿児島大学のマスコットキャラクターの「さっつん」が出演しました。

 放送では、法文学部に入学した動機や皆さんが所属する自治体政策論ゼミの活動について紹介しました。

 横道さんは、「楽しさ自給率向上ワークショップにテーブルファシリテーターとして、ゼミ生全員で参加したこと。」の話があり、小山さんは、「ジャズバンド部に所属していて、ギターを弾いていること。12月にジャズバンド部のライブがあること」の話があり、西木場さんは、「南九州市川辺町で行われた「グッドネイバーズ・ジャンボリー」にボランティアスタッフとして参加した。」の話をしてくれました。

 最後に法文学部を目指す高校生に向けて、横道さんから「法文学部は、様々な地域の方々と関わり、ボランティアやイベントにも参加しやすいですので、楽しい大学生活を送ることができます。」とコメントがありました。小山さんからは、「法文学部は、地域と社会と沢山関わりあうことができます。高校生の時に学んだことが、地域でどう活かせるか、学生が何ができるのか、沢山考えて行動できるチャンスがあります。」とコメントがありました。西木場さんからは、「法文学部では、法律や経済、地域社会、心理など様々な分野について学べます。幅広い知識を身に付けることができるので、将来の選択肢も広がると思います。」とコメントがありました。

 

 来月は、1月22日(火)に学生さんが大学生活の過ごし方を紹介します。