トピックス

>トップページ >トピックス >平成30年度後期鹿児島大学留学生後援会奨学金授与式を開催しました

平成30年度後期鹿児島大学留学生後援会奨学金授与式を開催しました

 12月19日、平成30年度後期鹿児島大学留学生後援会奨学金授与式を執り行いました。本奨学金は、鹿児島大学留学生後援会が私費外国人留学生に対して経済的支援を行うことで学習効果を高めることを目的として支給しているもので、今回は7名の留学生へ支給されました。
 授与式では、後援会会長である前田芳實学長から、出席した3名一人ひとりに奨学金が手渡され、「これからも積極的に学ぶ姿勢を持ち続け研鑽を積むことにより、自己の目的を達成するとともに、留学を終え帰国した後も、日本及び鹿児島とのつながりを持ち続け、母国との懸け橋になっていただきたい。」との激励の言葉が贈られました。
 留学生からは、人文社会科学研究科2年の孟卓然さんが代表し、「この奨学金による支援は私たち留学生にとって、大きな励みです。留学生活を支えてくださる鹿児島大学留学生後援会には感謝の気持ちでいっぱいです。勉学に打ち込める環境を整えていただき、誠にありがとうございます。」と感謝の意を述べるとともに、「今後日本と中国の架け橋になれるように、一生懸命頑張っていきたいと思っております。」と抱負を述べました。
 
写真上:前田学長から奨学金目録を授与される奨学生 周東魯さん
写真中:留学生代表挨拶を行う孟卓然さん
写真下:全員で記念撮影
 
 

181219ryuugakusei_gc_01.jpg

181219ryuugakusei_gc_02.jpg

181219ryuugakusei_gc_03.jpg